2011年7月20日

【E#13】人との付き合いを通じて〜情報はやはり人から

ここのところ、いろいろな人に会っていたため、ブログを中断していた。実に、様々な人と会うと、インスピレーションが湧いてくる。だから、どんどん人と会いたい気持ちが強まる。

ここ1年、親しくしている人たちの業種は・・・

医療業界の人たちは、おおよそ20%。多いのが、IT業界が50%以上で、後はその他(地図会社、広告代理店、アート関係、出版関係など)。また、5〜10歳年下の割合も高いし、転職経験を持っている人も多い。よーく見ると、大企業で転職経験のない人が少ない。

そして、興味深いのは、

転職の経験を持っている人、挫折経験を持っている人、自分の意見を持っている人たちに出会う確率が高いこと。彼らは、自分で人生を切り開くという気持ちが強い。そして、彼らは自分でストーリーを発信することができるのだ。

だから、心が動かされる。

例えば、転職を何回かやっている人たちについて、

「好き嫌いで忍耐力がない」

という評価を与えがちだが、

「自分で決断して、少なくとも道を切り開いている」

という点で考える事ができる。

発想は二つの異なる分野が一つになったときに生まれると思う。いろいろな職場の人たちの話を聞いていると、人から入ってくる情報は、ライブ観があり刺激を受ける。そして、それが仕事になると、いろいろと選択肢を増えさせてくれる。

これからも、異業種の付き合いを通じて、自分の発想を広く持っていたい。