2011年12月8日

【E#17】アウトプットの重要性〜どのように自分の意見に深みを与えるか?

今年を振り返ると、アウトプットをするようになった一年だった。

アウトプットとは、要は、自分の話をすること。

自分の興味を持っている読書、ヨガ、製薬業界、タロットなどいろいろとブログ、Facebookや実際会ったりしながら、自分の考えを他人にぶつける機会を多く持った。

そのことで周りからいろいろなコメントが聴けるようになった。

これは大きく、自分の意見を理解できるようになっただけではなく、より深みを与えることができるようになった。

21_400

過去2年ぐらい、タロット、コーチング、心理学(NLPを含む)などのコミュニケーションのスキルを学んできたが、それよりも

自分の価値観や意見を理解する、耳を傾ける、深みを与えることの方が大事だ

と気付いた一年になった。

結局、自分の事がよくわかっていると、あえて相手に自分の事を説明する事が必要になくなる。ということで、相手への理解に専念することができ、より深く、より素直に相手の話も聞ける。

だから、最近あえてスキルに頼らなくても、人の話も聞けるようなったし、うまい具合に他人から学ぶ事ができている。これからも、自分の考えに深みを与えるのと同時に、相手から学ぶ事は学んでいきたい。