2012年1月1日

【E#19】人との出会いから学んだこと〜ライブ感覚と雑談の大切さ

あけましておめでとうございます!

私は、5年間にわたって自分の世界観を広げようと、いろいろなモノに関心を示してきた。ダイビングから始まって、ヨガ、NLP、CTIコーチング、茶道、書道、タロット、中国語、ジャズ鑑賞や読書会など。もちろん、人との出会いを通じて、関心の輪が広がったというのも大きい。

この結果として、なんとFacebook上で、昨年、約630人も友人が増え、この2年間で約800人近くの人たちと交流の輪を広げることができた。

出会いが増えたことで何が面白いか?と言えば、やはり人と会って話が出来ること。TVや映画では味わえないようなライブ感覚で、いろいろな話ができる。もちろん、普通の雑談もあったが、どんなに小さいことでも学ぶことがあった。現に、私が書いているブログの記事は、友人とのささいな会話から生まれたものが多かった。そして、

ライブ感覚で人間と直に触れるというのは、五感を刺激し、人間にいい影響を与える。しかも、予想外な見方を発見することもある。それが刺激となり、自分の守備範囲を広げさせてくれる。


custom essays writing service
人との出会いを通じて、だんだんと核となる自分の考えみたいなものが見えてきたと思う。今年は、是非、その核となるものをもっとしっかりと見つめて、感じて、聞いて、一年を乗り越えていきたい。

765qwerty765