2012年3月23日

【E#21】趣味と仕事〜バランス良く生きる意義は?

現在、人から、趣味人間といわれることが多くなってきた。実は、20代の後半、仕事に行き詰まり、仕事のみでは解決しないことに気が付いたときに変わったと思う。

その時

自分がこの世を去った時に、仕事以外に何が残るのか?

ということが頭によぎった。結果的に、仕事も大事にしつつ、趣味の世界を広げていった。

ダイビング、ヨガから始まり、偶然が偶然を呼び、書道、茶道、タロット占いなど関心の輪が広がっていった。もちろん、そこで気づいたことが多かった。

実際振り返ってみて、趣味を広げた結果、出会う人間の幅が飛躍的に広がった。今や、周りに行動する前向きの人間が多い。そのことで、

1)やりたいと思うことを忠実にやる

2)思ってみたら行動してみる、チャレンジしてみる

3)うまくいかなかったら、すぐにリセットする

という考えが身体に馴染んできた。頭で物事を考えていた20代の頃には考えられないことだ。

それが、自分の仕事にいい影響を及ぼしている。仕事も自分がやりたいという思いを大事にし、転職も躊躇しなくなった。

プライベートと仕事は分けるという考えがあるけど、人は一つ。
cheap oem software downloads
ということは、一方の考えが変わると一方の考えが変わる。これからも、趣味も仕事も大切にして、気づきの機会を増やしていきたい。

765qwerty765