2012年10月6日

【B#17】本との出会い〜いい本に出会うには?

今年も様々な「いい」本に出会ってきたが、よく

「どうやっていい本に出会うの?」

と聞かれることがある。

私は、そのときいつも本との出会いは、人との出会いに例えて答える。

なぜならば、

人間関係には、相性があるが、本にも同じように相性がある

から。

そのためにも、人は、人間と出会うことによって、だんだんと自分とあう人と出会うようになってくるのと同じで、様々な本に接することでだんだんとどの本がいいものか?わかってくる。

もちろん、そのようにしていい本というものに出会ってきたが、いい本というのはどういうものか?ということを考えた際、

自分にとってその本はいいのか?

という考えが浮かんでくる。

なぜかというと、「自分の必要としている本ではないと」と、やはりいい本でないと自分では思うからだ。

そのためにも、

自分の考えや価値観のあう人から本を紹介してもらう

が大事になってくる。

振り返ってみると自分の読んだ本の中で、自分にとっていいと思った本の6〜7割ぐらいは、紹介されたものだ。紹介されたものを、さらにその人と共有する。すると、そこで自分の考えが増え、読書の幅が広がって行くのだ。

つまり

人との出会いが読む本を決める

といっても過言ではない。
college essay editing services
これからも、人との出会いを大切にし、様々な自分に取っていい本を見つけて行きたい。

765qwerty765