2014年7月13日

【R#4】Phase I(1)〜Trainingへ向けての準備

ロルフィングの施術を行うロルファーの資格を取るための準備を進めている。

ロルフィングとの出会いについては、

【RolfingコラムVol.1】出会い

また、体験談は、

【RolfingコラムVol.2】セッションを受け終えて

にまとめた。

ロルファーの資格のためのトレーニングに参加するためには、書類の提出及び事前課題が出される。例えば、マッサージ施術の何らかの資格を取得と経験、解剖学の課題、ロルフィングのトレーニングを受ける動機と理由、ロルフィングのセッションの参加(10回セッション(2013年12月〜2014年3月に受けた)と、ムーブメントセッション5回(2014年7月中に受ける予定))等。

ある程度の語学力(英語)と科学の知識(解剖学、生理学)が必要なため、日本人にとっては、ハードルは高いと思う。準備期間が限られていたため、現地の人と交渉した結果、締め切りをだいぶ過ぎてから書類の提出と再度修正した上での受諾のお知らせが2014年6月末に届いた。

ロルファーの資格を取るためには、発祥の地、米国のコロラド州・ボルダー市;ドイツのミュンヘン市;インドネシアのバリのどこかで3回にわたって行われる講習に参加する必要がある。実際に受ける段階になったときに詳しくブログにも更新すると思う。

現在、以下のスケジュールで動こうと考えている。

2014年8月4日〜8月23日 1回目の講習 ドイツ・ミュンヘン

2014年10月6日〜11月22日 2回目の講習 ドイツ・ミュンヘン

2015年4月13日〜6月5日 3回目の講習 コロラド州・ボルダー

3回目の講習はひょっとしたら1月に早める可能性があるが、ドイツとボルダーとの間に、世界各地を訪れる時間を設けたいと考えている。最初の出発は、2014年7月30日から。2014年8月25日は帰国予定だが、それまでに1回目のトレーニングが終わる。

前にも書いたが、ロルファーという資格をとるというのは、ある種のチャレンジ。学生生活の時間が増えることが予想されるが、どのように自分は変化していくのか?プロセスをぜひとも楽しみたい。