2014年8月4日

【W#9】ミュンヘン(1)〜旅の荷物

2014年7月30日、羽田空港よりミュンヘン国際空港へルフトハンザ直行便で出発。3週間半の滞在が始まった。ロルフィングを学ぶために来ているが、せっかく旅をしているので、いくつか見極めたいと思っていることがある。一番知りたいのは、

世界一周で必要とされる荷物は何か?

である。

10455125_10204467370832163_3195997170006528637_n

そこで、今(2014年8月2日現在)持ってきている荷物をリストアップしてみた。

現在の荷物リスト:

衣類(5〜7日分の衣類(下着やソックス等)、半袖シャツ7日分、タイパンツ2日分、長ズボン×2、半ズボン×5)、運動服(上下)×2、パーカー、カーディガン、カメラ(一眼レフNikon D800E、Sigma Lens 24-105mm F4)、iPhone 5S(SIM Lock free、海外のPrepaidカードを使うため)、iPad mini(テキストと電子書籍を収納)、Mac Book 15/Retina(ブログ更新、写真管理のため)、電源アダプタ(海外対応用)、歯磨きセット、運動靴×1、革靴×1、ヨガ練習用マット、ヨガ用ブランケット×2、ヨガ用タオル×2、薬(痒み止め)、保湿剤

この荷物が下記の3つの荷物+手持ちのリュックとなっている(合計25 kg)。夏なので、冬となるともっと荷物は増えることが予想される。

10387254_10204459086545061_1876989702896603879_n

ミュンヘンで調達したものは、

家(家賃500 EUR/月;ワンルームアパート(机、ベッド含)、キッチン、トイレ、洗濯機が共同)、SIM カード(20 EUR/月、3GBの通信+通話、lycamobile社)、Isar Card (1ケ月の定期券、Ring 1と2区間でバス、電車共通券:49.5 EUR)

自転車のレンタルも考えたが、200 EUR/月と高い。そのため、今のところ電車とバスで移動しようと思っている。

Munich到着3日後、チェコのPragueへの小旅行(1泊2日)にも行ってきた。Munichから5時間近くバスで、往復64 EUR+宿泊48 EURと非常にお手頃で、インターネットで全て予約手配が可能だった(移動はCzech-transport.com、宿泊はBooking.comで手配)。Munichにアパートを借りることが出来ているので、荷物を最小限にして移動も可能。都市を拠点にして移動するということは荷物を軽減する上で大切だと思う。

10547441_10204482910140636_3550661207805088876_n

今後必要とされる荷物として

iPhoneの予備電池、iPhone 5S用SIM cardカッター(Nano SIM cardに対応するSIM カードが売っていない場合が多い)、雨具(傘)、カメラのクリーナー

特に、iPhoneはGPS機能が備わっており、地図としては現地での地図よりも遥かに役立つ。インターネット環境を確保する上で、SIMカードの入手は必須。iphoneの最新機種であればあるほど、SIMカードのサイズが小さくなっている。最新機種にあったサイズにきるために、カッターは必要だと感じた。

荷物というのは、最小限に越したことはない。これからもできるだけ荷物をコンパクトにしていく上で、何が必要なのか?そして世界一周では何をしたいのか?という観点から考えていきたい。