2014年11月12日

【W#52】世界一周の今後〜南米、大洋州と欧州

長期休暇中を取得した際にやりたいと思っていたことは以下の3つである。

  1. ボディワーク系の一つロルファー(ロルフィング)の資格を取る。
  2. アーユルヴェーダの施術を2週間、インドかスリランカで受ける。
  3. 世界一周旅行券で世界一周する。今まで行ったことのない国々を中心に回ること(例えば、モンゴル、モロッコ、スペイン、ペルー、アルゼンチン、ニュージーランド等)。

このことは「【旅コラム Vol.6】決断と今後」で述べた。このままいくと、1と3は達成できそうだ。

iStock_000006972546Small

当初コロラド・ボルダーでPhase III(三回目)のトレーニングを行う予定をミュンヘンに変更したことから(「【旅コラムVol.43】ミュンヘン(7)〜気づきと今後」で触れた)、世界一周券を使った日程を短縮することにした(合計142日間、5ヶ月近く)。2014年7月30日ミュンヘンに向けて出発してから以下のような日程で動いている。

  1. 2014年7月30日〜8月24日:ミュンヘン滞在(ドイツ周遊、チェコ、ハンガリー、オーストリアを含む)(26日間、4カ国)
  2. 2014年8月25日〜9月1日:日本・一時帰国
  3. 2014年9月1日〜10月3日:モンゴル、中国、東南アジア(フィリピン、タイ、カンボジア、ベトナム、マレーシア)、トルコ(33日間、8カ国)
  4. 2014年10月3日〜11月30日:ミュンヘン滞在(ドイツ周遊、ポーランド、UKを含む)(59日間、3カ国)

これから先は以下のような日程で動くことを予定にしている。

  1. 2014年12月1日〜1月12日:南米(アルゼンチン、チリ、ボリビア、ペルー)(44日間、4カ国)
  2. 2015年1月13日〜1月20日:ニュージーランドとオーストラリア(7日間、2カ国)
  3. 2015年1月21日:日本・一時帰国

世界一周の中で、当初計画していたアメリカとメキシコは外すことにした。理由は、南米の方が、日本からアクセスの難しいため。現在、パタゴニア、イグアスの滝、ウユニ塩湖、マチュピチュがみれるような日程で調整中だ(下記の写真はインターネットから)。

open-uri20131103-17481-f3gp30

perito_moreno

7o4WC

ph_06b

世界一周の日程を短縮した関係上、当初予定していたアフリカとヨーロッパを2月以降に行く予定。そのため、2015年1月21日以降のスケジュールでミュンヘンに再度滞在した際になる。

予定としては

  1. 2015年1月21日〜1月27日:日本滞在予定(7日間)
  2. 2015年1月27日〜2015年3月25日:ミュンヘン滞在(ロルフィングのPhase IIIトレーニング)
  3. 同期間(同トレーニング・休みの期間):ヨーロッパ周遊(スイス(アルプスでスキーできれば・・・)、北欧(北欧でオーロラをみれれば・・・)、ギリシア、イタリア等)
  4. 2015年3月26日〜4月11日:スペイン、ポルトガル、クロアチア、モロッコ、エジプトの旅(4カ国、16日間)
  5. 2015年4月11日:ミュンヘンから日本へ帰国

2014年7月30日出発してから、2015年4月11日帰国までに新規で訪れた国は、ハンガリー、チェコ、モンゴル、カンボジア、ベトナム、トルコ、ポーランド、アルゼンチン、チリ、ボリビア、ペルー、ニュージーランド、オーストラリア、ギリシャ、スペイン、ポルトガル、クロアチア、モロッコ、エジプト、北欧諸国の合計20カ国に及ぶ(合計で45カ国)。

アーユルヴェーダの施術についていつ行うのかについての検討が必要だが、無事4月までに予定がクリアがなった後からでも遅くないと思っている。各地域(南米、オセアニア、欧州)の具体的なプランについては、本ブログで触れていく予定だ。