2014年12月29日

【W#83】ペルー(4)〜トレッキングの準備

南米に旅立ってから26日間(2014年12月28日現在)。42日間の旅(予定)の半分以上は過ぎた。今後、マチュピチュとナスカの地上絵を中心にペルーを回る予定にしている。現在クスコに滞在中なのは、マチュピチュに向かうためである。おそらく、1月2日にマチュピチュに到着する予定だ。

DSC_7380 のコピー

マチュピチュに向かうためには、Inca Trekと呼ばれるトレッキングや電車によって向かうことができる。今回、ツアーの申し込みが遅れたため、Inca Trekのルートとは違う、Lares Trekでトレッキングを行なった後、電車でマチュピチュへ向かうことになった。

昨日(2014年12月27日)、バスでクスコに到着(【旅コラムVol.82】参照)。本日はクスコの市内観光とLares Trekの荷物の準備、必要なものを購入するのに充てた。クスコには、アウトドアの製品はいたるところに売っているだけではなく、一眼レフの予備電池、三脚まで買うことができる。

2014-12-28 16.56.26

市内観光は、マチュピチュから戻ってきた後(1月2日、1月3日)も行うので、次回以降に触れることにして今回は、トレッキングの準備について取り上げる。

Lares Trekは3日間、約33kmの合計17時間歩くことになる。その間、標高で最大4,500mを越えていき、2泊はテント、寝袋で暮らすことになる(参考にクスコは約3,450m、マチュピチュは2,400m)。もちろん、WiFiを含めたインターネットも繋がらない。

今回、クスコで購入したのは、懐中電灯、虫除け、ポンチョ、水筒、ソックス(合計で105ソレス、約4,300円)。またレンタルはテント、ステッキ、寝袋(レンタル代は30米ドル)。また、トレッキングで必要な荷物は一つのダッフルバックと呼ばれる中ぐらいの大きさのバックに入れることになる。なお、持っていける荷物には制限がある(合計7.5kg)。このため、世界一周で持参した荷物の一部(合計で25kg前後あるので)はクスコのホテルに置いておくこととなる(置いていくものとして、衣類、パソコン等)。

10347717_10204726659794225_6638305545107731565_n

これからのトレッキングはどうなるのか?そして、元旦から2日にかけて無事マチュピチュでどう迎えるのか?Lares Trekの場合には、現地の子供たちと接することになる。その体験も貴重なので、本ブログでも紹介していければと思っている。