2015年6月3日

【J#35】関西の旅(1)〜貴船神社

2015年5月26日と27日に京都と大阪へ一泊二日の旅に向かうことができた。その目的は、2人の知人に会うこと。その一人はロルファーの伊藤彰典さん(リリーフスペース主宰)が最初に施術を受け、認定ロルファーのための勉強をするきっかけを与えたロルファーの佐藤博紀さん。初対面だったにもかかわらず、3時間半意見交換ができてよかった(このことを含め【RolfingコラムVol.99】で触れた)。

もう一人は、大阪でご活躍中の知人、谷口正樹さん。谷口さんとは東京に在住していた頃の2010年、Linkedinの勉強会つながりで仲良くなった。参考に、谷口さんは、Linkedinについて「LinkedInをビジネスに使う本」という本を出版されている。

51lOt9+xKgL

谷口さんとは、最新のボディワークに対する共通の興味から時々意見交換させていただいていて、世界一周前にも東京で再会することもできた。今回京都で貴船神社を見た後、お目にかかり、ボディワークに限らず、関西でのビジネスの状況、科学研究において寄付の果たす役割等、多岐にわたる話をすることができた。

今回は、京都と大阪での観光の模様について書きたい。2015年5月26日の正午東京発の新大阪行きのの新幹線に乗車。約2時間半後に京都駅に到着した。友人と2人と京都駅から京都バスで出町柳駅へ移動。出町柳から叡山電車に乗ること40分近く。最初の目的地の貴船へ。

2015-05-26 16.58.58

この日の京都市内は30度前後。5月にしては非常に蒸し暑い状態だったが、貴船付近は森に囲まれ、全く異次元の涼しさだった。私は、京都へは合計で40回近く訪れたが、貴船に向かうのは1994年〜1996年に奈良に住んでいた頃、父とここを訪れて以来、ほぼ20年ぶりとなる。

2015-05-26 16.59.26

貴船駅からバスに乗車し、終点の貴船神社前からさらに歩くこと20分近く、貴船神社に到着した。

2015-05-26 17.00.08

貴船神社は、水神である高龗神を祀り、水の神様として、全国の料理業や水を取扱う商売の人たちからの信仰を集めているらしい。実際に、川の流れが心地いい音に感じることができるのと同時に、木に囲まれているので空気もきれいだ。

2015-05-26 17.00.48

絵馬の発祥地であるといわれ、かつ縁結びとしても有名な貴船神社。

2015-05-26 17.02.38

パワースポットとしても有名なので、英気もを養う上でも十分だった。

2015-05-26 17.04.57

更に貴船神社を過ぎて奥を進むこと20分。奥院に到着した。

2015-05-26 17.07.37

2015-05-26 17.10.15

2015-05-26 17.19.54

時間が限られていたため、滞在時間は1時間半だったが、何というか非常に神秘的な雰囲気で、京都にこういった場所があったというのは新たな発見。

2015-05-26 17.22.01

伊勢神宮へいずれ伺う予定だが、神社巡りも面白いと感じた。

2015-05-26 17.43.18

翌日は日本の幕末において様々な人材を輩出した緒方洪庵の適塾を見たのでそれを中有真に紹介する。