2015年9月6日

【E#41】開業2ヶ月が過ぎて〜出会いと場の提供

ロルフィングのセッション・ルームを借りるようになってから3ヶ月。セッションを提要するようになってから2ヶ月が過ぎた。思ったよりもたくさんの人たちの方々にお越しにいただき、セッションも先月よりも増えてきている。

2015-08-26 18.50.11

出会いの縁も広がっており、友達の紹介によるタロットの個人セッションのみならず、チネイザン(氣内臓)(氣内臓については、【氣内臓コラムVol.7】参照)の練習会も同じ時期に学んでいる仲間と私のセッション・ルームで開催。また金沢(【RolfingコラムVol.104】【RolfingコラムVol.105】参照)に続いて、先月はSKIPで話す機会にも恵まれた(【RolfingコラムVol.125】参照)。自分の言葉でどのようにロルフィングを伝えるのか?を学ぶ貴重な機会となった。

2015-08-17 12.06.24

2015年10月には、外部から人を呼んでセミナーを提供できることを目指してセッション・ルームも整えていく予定で、将来は自分自身も2ヶ月に一度程度、自分でクライアントを通じて学んだことを情報シェアする形でセミナーを開催できればと思っている。更に会社員時代、定期的に行ってきたタロット会も復活させる予定で、セッション・ルームを人の交流の場にする構想も少しずつ具現化されつつある。

2015-09-02 15.07.57

インフラについてだが、ロルフィング・セッションを提供するにあたって、どのようなものであり、どのように予約したらいいのか?などを含めた情報も2015年10月を目標にインターネット上のホームページを作成する予定。もう少しで決まりそうな屋号や、分かりやすくロルフィングを伝えるためのパンフレットや資料作成も含め、やることがたくさんある。そうはいうものの、これはあくまでも手段の一つ。自分自身としては、ロルフィングの個人セッションの経験を積み重ねることを大切にしていきたいと思う。

2015-08-26 18.50.20

そして、ブログの発信。最近不定期になりつつあるが、自分としては万人受するようなものを発信するよりも、ヨガ・ピラティスを含めたボディワークに携わる人たちに役立つ内容を発信したい。どちらかというと100人からいいね!をいただくよりも1人からいいね!をいただいた方が嬉しいと思う。

2015-08-04 20.59.59

セッション・ルームを渋谷駅のそばで借りることで、お客さんは着実に増えていることはすごくうれしいこと。幸運なことに、自分のやっている仕事に対して共感を感じて、助けてくれる人がたくさん現れてきている。会社を辞めて、世界一周から帰国後しばらくは今までの知り合いと会う時間をとるようにしていたが、2015年8月頃から新たに知り合った人に出会う機会が増えてきている。ロルフィングを一人でも多く知っていただきたいというのもあるが、新たな人と出会うだけでも面白い。本では得られない鮮度の高い情報が得られるからだ。

2015-07-15 12.30.51

過去11年間民間企業に勤めて、仕事をON/OFFするというのは比較的容易に行うことができていたが、今はその境界が完全になってきている。私が今現在の仕事で心がけていることは人の話を聞くこと。課題や問題点が浮かび上がったら、極力客観的に違った見方を提供。それがタロットになるのか?コーチングになるのか?ボディワークのロルフィングになるのか?わからないが、一つの手法にこだわらずに多様な方法を通じて気づきを与えて、最終的にクライアントが自ずと答えが出るようになればと考えている。

2015-08-03 10.16.53

あっという間に今年も2015年9月となった。残り4ヶ月間。一つ一つを丁寧に行っていければと思う。

12064459_10203789019205021_1051048786_n