2015年12月8日

【E#58】開業5ヶ月が過ぎて(3)〜リズムを整えること

世界一周の旅を完全に終えたのが2015年6月。そこから数えると半年が過ぎようとしている。近況としては、最近久々に体調の面で崩しており、休養を余儀なくされている。来年(2016年)を飛躍の年にするためにもどういったライフスタイルを追究したらいいのか熟慮している最中だ。

2015-08-26 18.50.11

本年(2015年)は、本コラムでも触れてきたように個人事業主としての様々な体験をしたいと思う。全般的に言えることは、与えられたことをこなすことで1年が過ぎ去ったこと。いろいろな機会にも恵まれて、「誘われたら、やってみよう!」という精神は良かったのだが、自分が率先して何かをやるという視点が疎かになってしまったことについては否めなかった。そのためか誘われてもおもいっきり決断ができない場面もあった。

Depositphotos_5758198_m

今年1年間を振り返ってみて、一番気になったのが生活のリズム。世界一周する前に製薬会社に勤めていた時代のスケジュールを見ると

午前4時半:起床、準備、奥沢から渋谷へ移動

午前6時:アシュタンガ・ヴィンヤーサ・ヨガの練習(渋谷)。

午前8時:通勤(神谷町)

午後9時〜午後8時:仕事

午後10時頃:就寝

といった一定のリズムで仕事をこなしていた。睡眠時間は6時間半。寝つきもよくすぐに睡眠をとることができたので、十分に休養もとれていたことから早朝の練習が入っていたにもかかわらず、あまり疲れも感じていなかった。

Business conversations

世界一周から戻ってきて、実際に個人事業主として仕事を始めると、自分で起床や就寝の時間をコントロールできるため、夜更かしすることもありリズムが崩れがち。しかも、お客さんの予約の時間次第によっては、午後11時頃仕事を終えることがあった。不思議と仕事については疲れを実感しないのだが、休養が十分に取れていない、睡眠を取る際寝つきが悪いなど、予想外のことが起きていた。そして、残念なことに年末に休養できるように見事に体調を崩していく。

Falling Down

マイペースで仕事が出来るであろうという予想があったのにそれとは反することになるとは。。。

その反省にたって来年(2016年)以降、

  1. ヨーガの実践(プラーナーヤーマ、瞑想とヨガのポーズの練習を含む)
  2. アウトプット(ブログ記事を含めた発信→WordPressを使う)
  3. 計画の確認(To Doのリストアップ化→GTDのソフトを使う)
  4. 仕事(ロルフィング・セッションの提供→セッション・ルームの活用)
  5. インプット(トレーニングへの参加、スキル向上のための練習会)

をどのようにして一定のリズムで行っていくのか?を検討していきたい。

幸運なことに2015年12月の後半と2016年1月は、東京都内に滞在することになった。リズムを一定にするようにするためにどういったスケジュールで動くのか?しっかりと考えつつ前に進めればと思う。

16466152_m

睡眠時間は7時間確保をベース(午後10時〜午前5時)に、どの時間帯に何を当てはめていくのか?例えば、午前中はヨーガの実践と個人的なアウトプットの時間(ブログを含めた書物)、トレーニングの時間をどれだけ割くのか?何時まで営業時間にするのか(例えば、最終受付を午後8時にすること等)を考慮していきたい。

なぜ、このような発想になったかというと、ある一冊の本との出会いがあったから。それはMason Currey著の’Daily Rituals‘(邦訳:「天才たちの日課 クリエイティブな人々の必ずしもクリエイティブでない日々」)という本。

517lOS+zzmL

817U1Sy9vfL

フランシス・ベーコンからマルクス、アガサ・クリスティからピカソ、フロイトからカフカ、村上春樹を含めクリエイティブな仕事に携わった人たちは仕事に対してどう向き合ったのか?一人一人がどういった生活のリズムを整えて日々を過ごしていたのか?が書かれており、興味深かった。

はたして、自分の中でどういった日課、リズムを整えることができるか?来年以降楽しみつつ見守っていきたい。

12064459_10203789019205021_1051048786_n