2015年12月15日

【E#60】冬の時期のサロン〜寒さにどのように対応しているのか?

2015年12月(師走)に入り、セッション・ルームZEROも少しずつ冬の寒さを感じるようになってきた。

image

2015年12月13日には、無事に知人に依頼したパンフレットと名刺の印刷が終わり、お客さんに案内できるようになった(作成の経緯については【起業/独立コラムVol.19】【起業/独立コラムVol.23】をご参照ください)。パンフレットと名刺を一緒にどのような形で使っていくのか?どのような感想を受けたのかを含め、別途本コラムに書いていきたい。

2015年10月15日に開設したHP。こちらもありがたいことに問い合わせもいただいている。日々のセッションの経験の積み重ねが大事だが、このような形で新規のお客さんにきていただけるのはありがたい。今後とも、どのようにしてわかりやすくロルフィングについて伝えられるのか?考えていきたい。

今回は冬になってからのセッション・ルームの模様替えについて紹介したい。

image

セッション・ルームの端に置かれた机・椅子でクライアントさんとのカウンセリングを行うのだが、ここにヒートカーペットを導入。冬は床からの寒さが一番大きいので、暖かさを感じられるのではないかと思う。

image

またマッサージベッドに電気マットを取り入れた。この電気マット(製品名:無印良品・パーソナルホットマット・大)は、70cm x 180cmとマッサージベッドのサイズ(FONTANA VENEZIA BED 30 、75cm x 182cm)に非常に近い。おまけに弱(26度)、中(36度)、強(42度)と調整することができるのでありがたい。今年(2015年)タイムリーに購入できた。ちなみに2015年12月15日現在、無印良品のネットで検索したところ本製品は在庫なしだそうだ。

image

更に、セッション・ルームに付属する空調は暖かくならないために、DeLonghi社の暖房を導入。部屋を暖かくするのに貢献するので助かっている。合わせて、加湿器も取り入れた。

以上が、冬仕様のために導入したものを紹介した。

その他として、入口にZEROのロゴ入りのマグネットを友人に作成いただいた(感謝!)

image

時計(電波時計)を入れることでスマートフォンで確認していた時間を簡単に把握することができるようになった。

image

最後に2台目のマッサージベッドを導入したことも紹介したい。

image

本年(2015年)、チネイザン、アクセス・バーズ、ソース・ポイント・セラピー、ロルフィングの4つの練習会を開催した。お陰様で、人が集まりようになってきたと思う。来年(2016年)も引き続き、セッション・ルームZEROが人々に役立つようなコミュニティの場につながればという気持ちが強い。

そのことを考えて、複数の人たちが同時に練習できるようにもう一台のベッドを購入した。来年(2016年)も引き続きリクエストに応じた形で練習会を開催していきたいと考えている。

12064459_10203789019205021_1051048786_n