2016年2月19日

【RT#6】40代・女性・KF様(大学教員)

1:ロルフィングを受ける前に感じていた問題点(例、肩こり、腰痛)は何でしょうか?

始める前は、別段体の不調を感じていたわけではないですが、なんとなく体の芯が定まらない気がしていました。

一 番シンプルな山のポーズが一番難しいみたいな感じです。結構真剣にヨガをやっていた時期もあって、シルシアーサナもできるようになったり、体幹もできてき てはいると思うんですが、それでもなんとなく立っているのが不安定な気がしていました。 それで、お試しロルフィングをしてみたわけですが、その一回で、足裏を全て使ってバランスよく立てた!というのが実感できて、具体的にロルフィングを受け てみようと思ったのは、その時です。

 

2:ロルフィングの10回セッションを受けた後、解決できた点(気がついた点)は何でしょうか?

上 半身と下半身のつながりを前より意識できるようになった気がします。大きく変わったのは、ランニングの時の腕のポジション。ピタッと位置が決まって、楽に 腕が振れる感じ。大体、長めに走ると肩や首、腕からだるくなってくるのですが、ロルフィング7回目くらいに走ったハーフマラソンでは、腕は全く疲れなく て、スピードは遅いものの気持ちよく走れました。上半身と下半身が繋がったからそこ、足と腕がいい感じに連動したんじゃないかなと思います。

あと、椅子に座った時、これまではずっとぐでーっと座っていて平気だったのですが、これって体に一番よくない座り方ですよね(笑)。それが、ロルフィングに通いだしてからその座り方だと途中で疲れてきて、すっと背を伸ばして椅子に座りたくなるようになりました。

 

3:ロルフィングの施術を紹介したいと思う人はどんな方ですか?

不調がある人はもちろんですが、何か四肢に分断感というか、あっちの末端とこっちの末端が繋がってる気がしない人にオススメします。あと、体と精神が分断されてるような気がする人。

ロルフィングは、終わりがあるというのが大きな特徴だと思います。永遠に通い続けなければならないようなマッサージなどではなく、終わりがあるからこそ、施術される側も真剣になるような気がします。

12064459_10203789019205021_1051048786_n