2016年6月20日

【E#97】開業1周年を迎えて(5)〜セミナーを開催

2016年6月19日(日)、「個人事業主としての1年〜ZEROからの歩み」と題したセミナーを開催した。参加者は合計で13名。

IMG_6160

参加者の何人からは1周年を祝した花束や、参加者の一人からは料理のご提供もあり、本当に感謝の一杯の会になった。中には、写真にドラえもんが付いているのには驚かされたが、こういったサプライズも好きなので、嬉しかった。

IMG_6162

会は午後6時受付、午後6時半開始。Q&Aを交えながらあっという間の1時間半。

自己紹介から始まり、世界一周までの簡単な経緯、世界一周に持って行った荷物の量、訪れた国での印象、世界一周で学んだことなどを紹介後、本題の個人事業主の活動についてに発表は入って行った。

個人事業主としての活動については過去に柿澤一氏さんが主宰する「人生マーケティング講座」で「人生においてマーケティングと心理学の知識をどう応用するのか?」で、話す機会があった(「メンタル・ブロック〜行動していく上で障害となっているものを外すこと」参照)。

1年経ってからのものは今回が初。

個人事業主としてどういった準備をして行ったのか?

  1. セッション・ルームの確保
  2. 屋号の決定
  3. ホームページ+パンフレットの作成
  4. フェイスブックの活用
  5. 体験記を集める
  6. 交流の場を作る

を中心に、ブログで発信してきた内容をベースに紹介。

集客のきっかけとなった、ブログ発信、体験記や価格設定についてを数字を示して紹介。当初、サービスを横に並べていたことを紹介。たとえば、ロルフィング、ヨガ、タロットを一直線に並べていたのだが、宮城さんの「売れる仕組み実践会」のセミナーに参加するようになり、サービスを縦にに並べることが大事であることに気づいた(「売れる仕組み実践会〜スタートアップ3ヶ月講座(6)〜ビジネスモデルについて」参照)。

スクリーンショット 2016-06-20 23.05.23

そのことに触れれつつ、ビジネスとして品質を向上させることを念頭に置きつつも、重要なのは、マーケティング。

すなわち

「自分が何ができるのか?」

というよりも

「相手に何を与えられるか?」

という視点。

武器というのは、お客さんが必要とされないと持っていてもあまり意味がないということを考えた上で、仕組みを作り上げることを「人の話の聴き方講座」をどのように設計して行ったのか?を例に取り上げた(「「人の話の聴き方講座」(1回目)〜人の話の聴き方に力点を置いたタロット講座を開催した」参照)。

スクリーンショット 2016-06-20 23.04.09

最後に、ロルフィング10回セッションを終えた方を対象にセミナーについての構想を紹介。

スクリーンショット 2016-06-20 23.08.21

0期から募集すること。参加者と共にコンテンツを作っていきたいこと等を述べた。

1周年について主にビジネスの側面から紹介したが、理論ではなく実践に即した形でのプレゼンができたと考えている。

IMG_6163

新しい取り組みも紹介できた上で、最後に行った懇親会では興味を持ってくれた方もいらしたので、楽しみになってきた。

12064459_10203789019205021_1051048786_n