2016年9月13日

【R#147】開業1年3ヶ月が過ぎて〜交換セッションと近況報告

2016年9月4日(日)、ロンドンから日本へ帰国した。セッション・ルームをOPENしてから1年3か月が過ぎたので、久々に近況を報告したいと思う。

IMG_6297

ロンドンから帰国後、

セッションや親戚の法事を挟みつつ、

9月7日(水):売れる仕組み実践会・中級講座(「中級講座パートA(3):集客とお金について」参照)

9月8日(木):ZERO主催の「タロット・カードを読もう」講座の開催

9月9日(金):「自分で読むホロスコープ〜宇宙への航海・占星術講座」への参加(「自分で読むホロスコープ〜宇宙への航海:0期・第1回目」参照)

9月10日(土):「自分軸セミナー:2回目」(「自分軸を整えるセミナー:2回目〜自分軸とストーリー」参照)

と2つの講座への参加と、2つの講座を主催した。

IMG_6293

帰国後は本当にあっという間の、慌ただしい1週間となった。インプットとアウトプットをそれぞれ交互に2回ずつ行ったというのは、初体験。インプットをすぐにアウトプットするということもできたので、相乗効果はあったと考えている。

タロット講座について書いていなかったので、少し触れる。

IMG_6291

9月8日(木)のタロット講座は、5名が参加。午後12時〜午後5時半の間に、人の話の聞き方の座学とタロット・カードの読み方を各々1時間程度説明後、タロットカード実践へ。

人の話の聞き方の説明をわずかな時間に止めて実践につなげていったが、果たして良かったかどうか、今後検証することにして、タロット・カードを実際に広げてみて、自分で考えることで疑問点が出てくる。それを私が過去の経験からの読み方を紹介。実践を通じて覚えていった方が、使い勝手がよくわかるので、この形にしている。

詳細については、「「人の話の聴き方」講座(4回目)〜実践するためにはどうしたらいいのか?」をご参照いただきたい。

さて最近、耕・ロルフィング主催のロルファー・佐藤耕祐氏(以下コーさん)とロルフィング10回シリーズの交換セッションを始めた。

コーさんは、私と同じく世界一周を行動に移した強者。私が南米・ヨーロッパを中心に旅したのに対して、コーさんはアフリカを中心に旅をしている。そして、世界一周の間に私と同じくロルフィングを学び、私よりも少し早めに活動を開始。現在ロルファーとしてご活躍中だ。非常に光栄なことに、私のセッション・ルームをレンタルしていただいている。

自分の身体のメンテナンスもそうだが、ヨーロッパでない他国(コーさんは南アフリカと米国・コロラドで学んだ)で学んだ人がどういったスキルを身につけたのか?自分のセッションに行かせたらいいのではないか、という気持ちが以前からあった。

そこで、頻繁にお会いしているコーさんに10回のフルセッションをぜひ交換で、というリクエストをしたところ、快諾頂いた。

2016年9月12日で2回目のセッションが終わった。

どのようにBody Reading(身体の観察の仕方)するのか?身体へのアプローチをするときにどういった手技の使い方をするのか?身体の使い方も学ぶことができるが、なんといっても身体の調子がいい。

やはり定期的に交換セッションを行うメリットは大きい。10回を終えた後、どう言った身体になるのか、本当に楽しみだ。

2016年9月27日からは海外からロルファーが来日。ワークショップにも参加する予定だ。

アドバンスト・ロルファーの資格を2018年取得するためには、幾つかの講座を取り単位を修得する必要がある。その一環での参加なのだが、日本では初のワークショップの参加となる。どういったロルファーと出会うのか?楽しみにしていたい。

12064459_10203789019205021_1051048786_n