2016年10月25日

【E#125】自分軸を整えるセミナー:5回目〜聞き方+伝え方

2016年10月22日(土)、午後5時〜午後9時。5回目の「自分軸を整えるセミナー」を開催した(合計で6回、3ヶ月間)。7名のうち5名が参加した。

DSC_0919 のコピー

過去の4回分については下記をご参照ください。

自分軸を整えるセミナー:1回目〜開催までの経緯とテーマ

自分軸を整えるセミナー:2回目〜自分軸とストーリー

自分軸を整えるセミナー:3回目〜自分軸と働くこと

自分軸を整えるセミナー:4回目〜ビジネスモデル+聞き方

自分で判断できるために

「行動する自分である」

必要がある。

iStock_000000825429Large

1回目、心のブレーキを含めたマインドブロックをどのように外すのか?について話した(「自分軸を整えるセミナー:1回目〜開催までの経緯とテーマ」参照)。

2回目は、自己開示。過去をしっかりと受け止めることが、未来の感情マネジメントにつながることについて考えた「自分軸を整えるセミナー:2回目〜自分軸とストーリー」参照)。

3回目は、お金とビジネスについて。お金の流れとビジネスモデルの考えについても紹介「自分軸を整えるセミナー:3回目〜自分軸と働くこと」参照)。

4回目はビジネスモデルの構築の仕方と話の聞き方について、話の深堀の仕方について考え方を紹介した(「自分軸を整えるセミナー:4回目〜ビジネスモデル+聞き方」参照)。

5回目は、物事をどのように伝えたらいいのか?ブログの発信法と話の聞き方について。

hearing_vs_listening

ブログでの発信の仕方として、相手目線で物事を考えることや特定の人(固有名詞が思い浮かぶレベルまで)を思い描いて発信することが大事であることを伝えつつ、

読み手が感じるであろう

1)文章を読むのが面倒くさい

2)提供するサービスが信用できない

3)行動したくない

文章を読むのが面倒な場合には、実際に自分が体験したことをありのままに発信することの大切であるということ。

sun in hands

信じることができない人に対しては、正直に今まで学んできたことを発信すること。

行動したくない人に対しては、実際にどう言ったことを得られるのか?という期待を上げること。

などを紹介。

サービスを縦に並べることとブログの発信の関連について触れていった。そして、サービスを売る際の話をどのように深堀りをして聞き出すのか?について1人20分の持ち時間で実践形式で練習した。

2015-08-17 12.06.24

1対1で「聞き手」と「クライアント」にわかれてペアワークで実践。残りの人は、

「人の話を聞く上で、どういった手法を自分で取り入れることができるのか?」

という形で聞いていただいた。

一人一人のフィードバックはできる限り、

「何がうまくいったのか?」

という観点で、

「自分の聞き方のスタイルを構築するにはどうしたらいいのか?」

という観点を大事にしていった。

 

日本に限らず、諸外国の教育は、

「何がダメだったのか?」

ということをフィードバックすることが多い。それだと、他人から与えられた聞き方が身についてしまい、自分本来の個性というものを打ち消してしまう。

2012-07-07 15.51.38

次回も実践形式で練習をする予定だが、

参加者から

「ペアワークの話の深堀は色々な聞き方のスタイルがあり聞いているだけでもとても参考になりました」

「クライアントの課題が浮き彫りになって、クライアント自身の中から答えが導き出されてゆく様を見て、自分にも出来そうな気がしました」

のような感想をいただけた。

次回で最後となる自分軸セミナー。1期でどのように形にしていくのか、より見えてきたと思う。次回は3週間後になる予定だ。

12064459_10203789019205021_1051048786_n