2016年12月5日

【R#165】セッション・ルームの備品〜冬に向けて

2016年も最終月を迎えた。

image

セッション・ルームも冬になるに従って、少し仕様を変えている。この機会にどのような形でセッション・ルームの備品を用意しているのかについて触れてみたい。

現在、セッションとして使っている部屋は2つ。マッサージベッドは、各部屋用にセイヨードットコムで購入。「ベネチア30 アーム&バッグセット」を使っている。

IMG_6500

寒くなる冬には、無印良品の「パーソナルホットマット・大・ダークブラウン」をシーツの下に入れて暖めている。

image

鏡は、等身大の大きさで確認できるものを無印良品から購入(「オークミラー・大」)。各部屋に常備。そして、飲料用の水は、株式会社TOKAIより「富士の天然水さらり」を毎月セッション・ルームに配達されている(各セッション・ルームにそれぞれ)。

IMG_6501

部屋で暖房と共に加湿器が必要となるので、アロマと共に楽しめる無印良品で購入した超音波アロマディフューザーを使用。エッセンシャルオイルは、Neal Yards Remedies社とDOTERRA社のものを購入してディフューザーに加えている。

IMG_6505

音楽に関しては、最近BOSEのスピーカーを購入。携帯(iphone)とタブレット(iPad Pro 9)で月額で音楽をダウンロードし放題の、Apple Musicから音楽を入手しているので、厳選してスピーカーから流している。

IMG_6498

IMG_6506

一つの部屋には、Bluetoothのスピーカー(Bose SoundLink Mini Bluetooth speaker II)、もう一つの部屋には、Lightning端子への接続可能なスピーカー(Bose SoundDock Series III system)をそれぞれ使用。

Bluetoothのスピーカーは無線で接続するので、時々音飛びが起こる。それを避けるために、イアフォンの端子でつなげる有線ケーブルも常備した。

IMG_6499

レンタル・ルームとしても使用しているので、同時にAndroidとiphone双方が充電可能なケーブルも傍に置いて、利便性をあげている。Lightning端子への接続スピーカーはそれ自体が充電器にもなりうる。しかし、充電できるのは、iphoneのみで、iPadは充電できないことも判明している。Lightning端子につなげられるスピーカーは現在ほとんど販売されていない。Lightning端子を使用するライセンス使用料が高いからというのが一つの理由らしい。もし、それが事実であれば、本当に残念に思う。

IMG_6497

ブランケット6組(各部屋3組)、Manduka製のボルスター4組(各部屋2組)、ヨガマット合計5枚、ヨガベルト3枚、レンタル用着替え6組を常備し、無印良品の3段ラックに納めている。

そして、冬にはホットカーペットを使用(ホットカーペットは各部屋に常備)しているが、足元を暖めるのに役立っている。

IMG_6502

1年半かけて、セッション・ルームの仕様を整えてきたが、前にも触れた通り、レンタルスペースとしても使用いただいているし、時々セミナーも開催している。

12961454_494114304119471_5722560201420234767_n

2017年は別の場所に移動する予定にしているので、果たしてどのような空間作りをしていくのか?これからも利便性を考えつつ、模索していきたい。

12064459_10203789019205021_1051048786_n