2017年4月16日

【E#150】自分軸を整えるセミナー:マインドと潜在意識をどのように伝えていくのか?〜1期・1回目

2017年4月9日(日)、自分軸を整えるセミナーの1期が始まった。2016年11月27日に0期を修了(総括については「自分軸を整えるセミナー:3ヶ月を振り返って」参照)から3ヶ月が経過しての開催となった。再受講組を含め合計で8名。

iStock_000007803782Medium

0期は、個人セッションをメインに行おうと思っていたのだが、セミナーである程度共通の内容を紹介。参加者同士で交流することで、心のブレーキも外れていく。そのことから、セミナーは月2回、各回4時間の合計3ヶ月とし、。個人セッション(1回2時間)×3回とフェイスブックの秘密グループによるフォローも入れて行っていった。ある程度功を奏した形だったので、1期でもスタイルは変えず、同じ形式で行う予定だ。

4581342_m

外資系製薬会社で医薬品のマーケティングの仕事に携わった経験から、

「ビジネスのスキルをどのようにして個人事業主に応用していったらいいのか?」

が自分軸セミナーの原点だ。

そして、

「心のブレーキを含めたマインドブロックをどのように外すのか?」

「マインドフルネスや過去や未来とどのように向き合うのか?」

「会社員、個人事業主として知っておきたいビジネスモデル」

「ブログの発信の仕方、人の話の聞き方」

等は、NLP、CTIコーチング、起業塾で学んだ内容を取り入れている。

IMG_6620

ロルフィングは、身体意識を高めることで潜在意識を書き換え、カウンセリングやコーチングといった言語を使わなくても、自分で物事を判断できるようになるようになっていく(このことは「なぜ、身体を整えると自分で判断することができるのか?〜潜在意識の書き換えと身体」に書いた)。

一方で、

ロルフィングには、自分で判断する際の言語の部分が欠けているので、自分軸セミナーは自分の言語で語れるように組まれている。

37532247_m

「組織に依存しない形で、どのように自立していきていったらいいのか?」

そのために、

0期では、数字の見方やビジネスの考え方について取り上げていったが、

「どのようなマインドで物事を見ていったらいいのか?」

を1期では意識的に取り入れたい。

というのも、

人間は

「意識的に実現させるぞ!」

といくら思っていても、

「無意識で、実現させたくない!」

と考えてしまうと、無意識の方が力が強いので、実現が遠のいてしまう。

これこそが、自分の思考にブロックをかける「心のブレーキ」の正体だ(詳細は「人の話の聞き方〜右脳と左脳をバランスよく使っていくには?」参照)。

「心のブレーキをどのように外すのか?」

自分軸セミナーでは、ロルフィングのような身体からのアプローチだけではなく、言語からのアプローチを紹介することで、見方が広がるような内容になっている。

iStock_000001017387XSmall

さらに、

物事を実現していく際には、心のブロックと共に「潜在意識に委ねる」という身体感覚が重要となる。

1期ではそのプロセスを

1)準備(考え方の変化、勉強)2)変化(環境と縁)3)時期(適切なタイミング)

という3つの段階で紹介している(詳細は別途本コラムで紹介したい)。

これらはいずれも体感しなければわからない部分なので、マインドを教えるということよりも、一人一人答えを導き出せるように、セミナーや個人セッションを通じて伝れればと思う。

executive_discussion

1期の初日の内容として紹介したのは、他人軸と自分軸、思い込みの正体、マインドフルネス、行動するとは?

の4つ。

どのように内容を発展させていくのか?参加者と共に引き続き考えていきたい。

12064459_10203789019205021_1051048786_n