2017年12月26日

【B#81】2017年末を迎えて(1)〜読書会の開催:価値観の似た仲間との出会いの場

2017年12月もあと残りわずか。

本年を振り返っただけでも、

1)サロンの引っ越し(「開業2周年を迎えて(1)〜心機一転、新しい場所での活動開始」参照)

2)プロフィール写真の撮影(「新しいプロフィール写真の撮影を通じて」参照)

3)ホームページの改定(「開業2周年を迎えて(5)〜ホームページを一つに」参照)

等、活動の環境整備を行った。

そして、ロルフィングの施術を提供しつつ、

1)食事会の開催(「「渋谷の発酵晩ごはん会〜宇宙食堂ひかり」をZEROで開催」、「地粉道場を開催して(1)〜小麦粉から手打ちうどんを作る」、「秋の養生レシピ〜漢方スタイリスト・養生薬膳料理アドバイザー・河村千影さんを招いたイベント」参照)

2)外部演者を招いたセミナー(「「宇宙にゆだねて人生を楽しもう」〜コラボイベントを開催して」参照)

3)自分軸を整えるセミナーのメンバーによるセミナー(「「パワーストーンとの付き合い方」セミナーを開催〜自分軸セミナーの一環として」参照)

4)コミュニケーション力を上げるためのタロット講座(「質問の力〜コミュニケーションの中に適切な質問をするには?」参照)

等、様々なイベントを開催した。

そして、2017年12月22日。

クローズドな形で念願の読書会を開催することができた。

2017年5月に「カレーを食べる読書会」というお試しの会を開催したことがあったのだが、後に、宇宙食堂という形に発展(「「渋谷の発酵晩ごはん会〜宇宙食堂ひかり」をZEROで開催」参照)。

読書会という形で定着しなかった。

2017年11月に株式会社ビーウェルス代表・コンサルタントの渡辺優先生(以下優さん)による講演会「宇宙の根源を知り、魂でつながる仲間を作ろう会」(「「宇宙の根源を知り、魂でつながる仲間を作ろう会」〜渡辺優先生を囲む会を開催して」参照)を開催したことがきっかけとなって、定期的に読書会を開催することを決め、2017年12月22日に初めて開催した。

基本的には1冊の課題本を皆さんで事前に読んできていただき、意見を交換する会なのだが、一人一人が違った読み方をするので興味深い。

今回の課題本は、野口嘉則さんの「3つの真実」。

予め、著者が本書で記した「3つの真実」をホワイトボードに記入。参加メンバー8名のそれぞれがどのように「3つの真実」を解釈したのか?順番にシェアしていった。

意見としては、

1)何も変わらないと感じた時に変化する

2)100%自分原因説。自分が変わると周りも変わっていく

3)真理を追究すると幸せになれない(科学は1つの答えを出すが、必ずしもそれが幸せの答えとは限らない)。

4)数字の達成ではある程度しか行かない。利他=世への貢献が大事。

5)共感とつながりが重要

6)ニュートラルな中心軸を見つけること

のような言葉が出てきて、本の内容が深まっていったのではないかと思う。

読書会の面白いところは、自分の価値観の似た人たちと出会う可能性が高いということ。3年前に世界一周へ出発する前に何度か読書会に参加したことがあったが、価値観の同じ仲間を引き寄せるパワーを感じ、様々な人と出会うきっかけとなった。

2018年は読書会をもう少し増やして、仲間も増やしていければと思っている。

それ以外にも定期的に交流できる場を提供する予定ですので、また本コラムでに触れていきます。

来年も引き続きよろしくお願いいたします。