2018年4月9日

【RMT#2-1】Rolf Movement – 50代・女性・YI様(ダンサー):1回目

2018年2月よりRolf Movement3回シリーズのモニターを募集。2018年4月より開始した(詳細については「Rolf Movementのモニター募集〜2018年3月末まで」参照)。1人目の最初の1回目が終了した(「Rolf Movement – 50代・女性・KW様(薬剤師):1回目」参照)。

主にロルフィング10回を終了した方で、

1)セルフ・メンテナンスに興味を持っている方

2)ヨガ・ピラティスの実践者

3)ダンサー

の方を対象としている。

2人目の方からも感想をいただいたので、ここにシェアしたい。

1)始める前に何を期待してお越しいただきましたか?

成人になってから踊り(ダンス)を学ぶようになりました。ピラティスを練習の中で取り込み、更にロルフィング10回セッションも約3年半前に終了。身体に様々な変化に気づくことができました。例えば、右ヒザに負担があったのですが、ロルフィングを通じて解決していきました。

今回、Rolf Movementのモニターの募集をみて基準が満たしていること。より身体意識を高めたいと同時に、身体の自由に動かすという意識も持ちたいと思って、3回シリーズに申し込みました。

2)セッションが終わった後どうでしたか?

今回、セッションでは、骨盤の一番下=骨盤底の意識をどのように高めたらいいのか?恥骨、坐骨、尾骨を繋げる線をより明確にするため、呼吸を使ったエクササイズを中心としたセッションを行いました。

実際に、骨盤底の前の方と後の方の意識が違うこと、骨盤底の前の意識を高めることによって、身体がより自由に動くことが体感として理解することができました。

仙骨付近の筋肉の緊張を解くことができるのですが、骨盤底をより細かく意識することで、違った気づきがあったのがよかったです。

最後に身体を動かした時に、骨盤底の恥骨、坐骨、尾骨を結んだ線の図形を色で塗ることでイメージすると、より自分の身体意識も高まることもわかったので、今後そういったことを自分の日々の生活に取り入れられたらと考えています。

3)その他コメントありましたらよろしくお願いいたします。

ダンスには型があるのですが、型とどのようにして向き合って行ったらいいのか?身体の感覚をより研ぎ澄ませることによって、学んでいければと思っていますので、後の2回楽しみにしていたいと思っています。