2018年4月24日

【RMT#2-2】Rolf Movement – 50代・女性・YI様(ダンサー):2回目

2018年2月よりRolf Movement3回シリーズのモニターを募集したところ、興味を持っていただける方がいらしたので、2018年4月より提供を開始した(「Rolf Movementのモニター募集〜2018年3月末まで」参照)。

Rolf Movementの3回シリーズの2人目の1回目が終了後(「Rolf Movement – 50代・女性・YI様(ダンサー):1回目」参照)、2回目を受けていただいた。

受ける前と受けた後の感想をシェアしたいと思う。

1)1回目を受け終わった後、2週間がすぎましたが、如何ですか?

前回のセッションで、骨盤底から身体の部分が解放され、身体の前側、特に胸付近が開いた印象があった。

今取り組んでいるダンスでは、視線を下にしながら踊るのですが、それだと、意識の置き方が狭くなってしまう傾向がある。

「視線の方向を変えずにいかにして意識を広げていったらいいのか?」

引き続き、取り組めればと思っている。

そして、肩が硬くなる傾向があるため、首の動きに自ずと制限が出てくる。今後、どの様にして筋肉を緩めたらいいのか?その意識の仕方を学べればと考えている。

2)2回のセッションを終えた後、どのような変化が見られましたか?

今日はダンスの講座だったのですが、昨日解放した首の後ろの2点と眼がつながる感覚がありました。

後ろの点で眼と同じように「見る」感じ。

結果、本来の目の感覚が変わり、何というか位置が定まったというか眼窩に眼球がきちっと納まったというか。。笑。

それから、背骨の前側と後ろ側の意識を感じわけられるかな。。と思って試してみたらおもしろい発見が

後ろ側につなげると左手の人差し指がわずかに後ろに向かって引っ張られました。

前側につなげてみると同じ指がわずかに左右にゆれました。

3)その他のコメントがありましたらよろしくお願いいたします。

次回も楽しみにしています。