2018年5月3日

【RMT#3-1】Rolf Movement – 30代・女性・AK様(会社員):1回目

2018年2月よりRolf Movement3回シリーズのモニターを募集したところ、興味を持っていただける方がいらしたので、2018年4月より提供を開始した(「Rolf Movementのモニター募集〜2018年3月末まで」参照)。

Rolf Movementの3回シリーズの3人目の1回目が終了したので、受ける前と受けた後の感想をシェアしたいと思う。

1)始める前に何を期待してお越しいただきましたか?

首の痛みや肩のコリなど、右側の方が強く、

日頃の生活の中で体の右側を使うことや、意識が行くことが多い事に気がつきました。

〔右足重心だったり、右半身をよく使う〕

体の使い方、意識のしかたに左右アンバランスな感覚があったので、

体の使い方の左右差、首、肩のコリなどをなくしたいと思い、受けさせていただきました。

2)セッションが終わった後どうでしたか?

左右のバランスだけではなく上下のバランスも整う感覚がありました。

気持ちも頭も落ち着き、中庸という感覚を体で体感した感覚がありました。

セッションが終わった後は、左半身も使って体を動かせるようなり、大満足でしたが、

体の左右差だけではなく、上半身特に首、頭あたりに意識が上がりがちだったのが、

下半身、丹田の場所を強く意識できるようになりました。

丹田の具体的な位置を体感できたのが想定外の大きな収穫でした。

3)その他コメントありましたらよろしくお願いいたします。

セッションを始めてから、途中経過、そして最終段階まで、自分の感覚と向き合いながら、やって行く作業は体に新しい使い方と感覚をインストールしているような気分で、面白かったです。

また、終わった後の身体がカチッとはまった!という感覚が気持ちよかったです。

セッションが終わったあとから次のセッションまで、ちょっとだけ意識することを教えていただのが、受けっぱなじゃなくて、よかったです。

大塚さんと、セッションを受ける側の協同作業をしながら受ける感覚だと体の変化がすごくよくわかって面白いと思いました。