2018年5月16日

【RMT#4-2】Rolf Movement – 40代・女性・KS様(会社員):2回目

2018年2月よりRolf Movement3回シリーズのモニターを募集したところ、興味を持っていただける方がいらしたので、2018年4月より提供を開始した(「Rolf Movementのモニター募集〜2018年3月末まで」参照)。

Rolf Movementの3回シリーズの4人目の2回目(1回目については「Rolf Movement – 40代・女性・KS様(会社員):1回目」参照)が終了したので、受ける前と受けた後の感想をシェアしたいと思う。

1回目は、骨盤をうまく使えるために、どう意識したらいいのか?下半身を中心とした、足裏から仙骨の意識、足を上半身と一緒に動かすためにはどのような意識が大切なのか?について取り組んだ。

2回目の今回は、肩を含めた上半身を中心としたセッションでした。

腕や肩を効率よく動かすためにどのようにして手や背骨を使ったらいいのか?に取り組んだのだと思う。

肩甲骨や肩、肘をそれぞれ分けて動かすため、一つ一つ意識しながら、ゆっくりと細く動かしていった。

そのあとに、ヨガマットを広げて、太陽礼拝のポーズを見ていただいた。ヨガのポーズの一つ、ダウンドッグで、手を使うときに、肘や肩に力が入り、窮屈だったのだが、背骨とうまく繋げることで、背筋を伸ばさなくても、背筋は伸ばされるいという意識が体感してわかりました。

日々ヨガの練習をしていますが、楽にポーズが取れそうで、大きな気づきでした。

あと1回ですが、少しでも楽な姿勢が整い、ヨガにも活かせるように取り組みたいと思っています。