2018年6月5日

【E#177】3周年を迎えて(5)〜ホームページの文章をシンプルに:ロルフィングとその特徴について

2015年6月に、一番最初のお客さんにお越しいただいてから3年。

渋谷の新しいサロンへ引っ越してから1年が経った。

テレビの取材を受けてから1ヶ月(詳細は「「金曜プレミアム」への出演を通じた気づき〜楽な姿勢は自分で見つけることができる」参照、放映の模様については、下記のYoutubeサイトをチェックしてください)。

収録は20分、編集し2分半に縮まって放映。

メッセージを短時間どのようにして伝えていったらいいのか?学ばさせていただいた。

ホームページのアクセス数も通常よりも10倍で、テレビの威力を感じることができた。

「金曜プレミアムへの出演を通じた気づき〜アクセス数、Facebook、ホームページ見直し」にも書いたが、

2018年5月1日〜12日(テレビ放映日(5月4日)の前後)の期間でGoogle Analyticsで調べてみた。

ZEROへのホームページへのアクセスは、下記から訪れたことになる。

検索エンジン(Google/Yahoo等):52%

ソーシャルネットワーク:20%(内訳:フェイスブック:18%、ツイッター:2%)

外部サイト:15%

直接ホームページへ:13%

となった。

又、

スマートフォン:80%(Apple製品が72%、アンドロイドが28%)

デスクトップ:14%

タブレット:6%

とほとんどがスマホで、滞在時間が平均2分40秒。

動画と変わらない滞在時間であったため、改めてホームページの文字数を減らすことが大切だとわかった。

 

開業して3周年。

上記のことを念頭に、改めてホームページの冒頭ベージを見直してみた。

当初、ロルフィングのトレーニングで学んだことを如何に、正しく書くかということを心がけていた。

開業当初だったからやむを得ないが、今振り返ると、学術色が非常に強い。

お客さん目線から

「ロルフィングって何?」

ということが伝わりにくいということもわかった。

伝えやすいようにするため、

ロルフィング=Structural Integration(構造的身体統合法)

という言葉はやめ、

ロルフィングを受けることで何が得られるのか?

「楽な姿勢」=「負担のない姿勢」

という言葉に変えることにした。

ロルフィングの3つの特徴についても、

1)終わりがあること(全10回)

2)「楽な姿勢」は自分で見つかる

3)「身体」から「心理的」な変化を促す

と整理し、ブログでもシンプルに伝える内容に変えた。

 

自己紹介も短くすることで、よりシンプルになったと思う。

検索がかかりやすいようにするには、どのように対処するのか?今後課題になりそうなので、Twitter、Instagramを使いつつ、ロルフィングの良さを今後とも伝えていければと思っている。