2018年7月4日

【E#181】好きなことを通じての出会い〜2018年7月1日に入籍しました

一部の方にご報告させていただきましたが、2018年7月1日に婚姻届を渋谷区役所に提出。岸亜希子さんと入籍した。

47歳で初婚となり、周囲から祝福もいただき本当に感謝の気持ちで一杯だ。

入籍して思うこととは、

「自分のやりたいことを貫くこと」

の大切さ。

振り返ってみたら、

1990年代、科学に興味を持ち、研究機関で働いていた。

やり尽くした感があり、2003年に民間企業へ転身。

研究以外の仕事を経験しようと思い、可能性を広げるため、研究機関ではない職場を選択した。

直感で、

科学を伝える仕事をしたいと思い、医療系広告代理店から出発。

製薬会社と仕事をするようになり、製品を売るという戦略に興味を持ち、外資の製薬企業へ転職する。

そこで、新規事業、既存の製品の販売戦略、新製品の発売と開発等、様々な経験を積むことができた。

製薬会社に勤めていた頃(2008年)、千葉智之氏の著書「出逢いの大学〜普通のサラリーマンが黄金人脈を作る法則」と出会う。

51L5I0hcpWL

「毎週知らない人と出会う」

という文章を読み

「毎週新しい人に会おう!」

を実践するようになる。

交友の範囲や趣味が広がっていき、ダイビング、茶道、書道やヨガと巡り合う。

その中で、アシュタンガ・ヴィンヤーサ・ヨガとの出会いが大きかった(「開業2周年を迎えて(2)〜開業前、様々な取り組みが、後に役立った」参照)。

というのも、ヨガのポーズを深めていくことを取り組む過程で、今仕事として生計を立てているロルフィングに繋がるからだ(「出会い〜ヨガのポーズを深めるため、様々な方法を試す中で発見した」参照)。

2014年3月に、新製品の発売を経験。製薬会社での仕事がひと段落。

「50代〜60代に入っても、今の仕事をしたいのか?」

自問自答した結果、一度自分を見つめ直したいと思い、2014年5月末に退社した(その時の模様は「決断と今後」参照)。

DSC_6788 のコピー

DSC_7153 のコピー

1年かけてミュンヘンでのロルフィングのトレーニングを受けつつ(「トレーニングの振り返り〜ERAのトレーニングはどのように進んでいくのか?」参照)、26カ国、65都市への世界一周の旅へ出て、人生の一つの大きな転機を迎えた。

2015-01-02 07.11.29

その過程で、会社員で勤めることよりも、個人事業主として活動する事を選択した方が良さそうだという気持ちに傾く。

iStock_000009825960Small

そこで、2015年6月より、サロンを渋谷で開業した(「サロンの場所を確保〜どのように準備を進めているのか?」参照)。

2015-06-09 14.29.18

2018年6月までの3年間で、様々な方に対してロルフィング・セッションを提供。

その中のお客さんの一人として、今の伴侶と出会い、やがて縁があり交際へ。

1年間の交際期間を経て、7月1日の入籍となった。

ロルフィングの仕事に対しても理解のある伴侶で、ビジネス的に大変だった時期も支えてくれた。

本当に感謝の気持ちで一杯だ。また周囲のサポートも大きかった。

恐らく、

「自分のやりたいことを貫くこと」

ができていなければ、そしてロルフィングを仕事として選択しなければ出会わなかった人だと思う。

そう考えると、人の縁というのは、どのような形で実を結ぶのか、本当に予想するのが難しいと感じている。

未熟な2人ですが、力を合わせて家庭を築いていきたいと思っていますので、引き続きよろしくお願いいたします!