2018年8月2日

【R#190】ホームページの写真を更新〜サロンの雰囲気がより伝えられる内容へ

2018年7月16日(月)。3連休の最終日にカペレグラフ代表の写真家・落合直哉さんにサロンZEROにお越しいただき、ホームページ向けのサロンの撮影を行った。

現在のサロンに引っ越してきてから1年が過ぎて、ようやく撮影が実現した。まずは、落合さんとの出会いから。

知人の結婚式で初めて出会う。

人の自然体の表情を撮るのが非常に上手いという印象が、結婚式の模様の写真を拝見して思っていた。そのため、いつかタイミングが合えば撮影を依頼しようと考えていた。

縁があり、ロルフィングのセッションを受けていただく機会にも恵まれ、セッションにも通っていただいた時期もあった。

現在のホームページの写真が旧サロンがベースのもの。

施術の流れのところの写真を差し替える必要性が。そこで、7/16にサロンの雰囲気を撮影していただくことになった。

旧サロンにはなかったクリスタル・ファウンテンから撮影がスタート。

2つの部屋(大きな部屋と小さな部屋)でのミラー、ウォーターサーバ、施術ベッドを各部屋別も撮影して行った。

大きな部屋には更衣室もあるので、施術の備品とともに撮影。

意識したのは、レンタル部屋として使用しているということをより前面に出したこと。

ホームページではあまり告知していないのだが、基本ロルファーを含めたボディワーカー向けにレンタルを行っているが、どのような部屋構成になっているのか、今のホームページでは見にくくなっている。

そして、キッチンの備品も揃えていてイベントを開催できる規模にもなっているので、キッチンも撮影した。

その結果として、以下のような施術ルームの写真の配置へと変わった。

プロフィールにもヨーロッパ・ロルフィング協会からの認定ロルファーの認定書も入れた。

ホームページの改定については今後英語版の作成へと向かっていきたいと思っている。同業者でもし場所を探している方がいらしたら、セッションに興味を持っている方を含め、ぜひお問い合わせください。