2018年8月4日

【E#184】異業種交流会MOKK〜新拠点の立ち上げに関わる

2018年8月3日(金)。ビジネス交流会(異業種交流会)の一つであるMOKKの新規拠点を立ち上げた。場所は歌舞伎座のそばの東銀座。

2018年4月から準備し、説明会を10回開催。

一定の人数が集まり、昨日(8月3日)に無事1回目の定例会を終えることができた。

きっかけとなったのは、ロルフィングのセッションを受けていたお客さんだった。

人間関係を重視した交流会があり、新たな拠点を立ち上げるの手伝って欲しい!と頼まれた。

そのとき言われたのが、

1)ビジネスと人生は人間関係の土台があってこそ、価値が高まるということ。

2)人間関係を深めるための仕組みや工夫がわかりやすいこと。

3)自分の抱えているビジネスの課題についてシェアできる場であること。

等。

渋谷の西武百貨店の上のレストランで食事をしながら誘われたのだが、理念に共感。

その場で参加することに決めた。

その後、10回のロルフィング・セッションを終えた女性の方への記念品としてプリザーブド・フラワーを贈っているのだが(詳細は「10回を終えた方への記念品として〜プリザーブド・フラワーについて」参照)、毎回お世話になっているオーダーメイド・フラワー専門店・アトリエ・ノッカの店長、野村絵美子さん(以下ノッカさん)にも声をかけて、助けて欲しい!と依頼。

幸運にも参加していただくことができた。

16466205_1217358771691928_205528156_o

スタート地点の4月の時点で2名。徐々に増えて行き、今では14名。徐々に大きくなっている。

1)組織を作っていくというのはどういうことなのか?

2)人と一緒に仕事をして行き、どのようにコラボしていくのか?

学ぶ人が続いている。

会社員時代は、やる気のある人とない人たちとの間で差があり、人間関係を調整する管理職に嫌気をさして製薬業界を飛び出した経緯がある。

その後、世界一周を経て、個人事業主として3年間活動してきた。

だんだんと、個人で活動していく上での良し悪しということもわかってきて、一人で活動していく限界も感じてきた。

私の興味のある

予防医学=薬に頼らない生き方

には、ロルフィング・ボディワークだけではなく、ほかの専門分野(遺伝子検査、臨床検査、食事栄養)を巻き込んだコラボにも目を向けていくことも大切になっていくと思う。

縁があり、異業種交流会のメンバーと一緒に活動することになったが、同じ理念・価値観の人たちが集まると、交流会というのは楽しくなることを実感している。

MOKKは、立ち上げに際し、3人の役員と役割分担が決まっていくのだが、全て指名制。私は、副議長に任命され、ノッカさんが拠点の議長となったのでその補佐をする役割を担うことになった。

内容をどのようにしていくのか?ゲストはどのように歓迎するのか?役割分担は?等、細かいところに気を配ることが重要な役割となっていくか、どうなることやら。

せっかくなので半年は、異業種の人たちを知り、組織づくりというものは何か?学ぶ機会となれればと思っている。

もし、こういった異業種交流会に興味があり、人間関係を深めつつビジネスの価値をどう高めていったらいいのか?模索している方がいらしたら金曜日の午前から昼頃に活動しているので、お越しください!