2018年9月3日

【E#185】本田健×バシャールツアー体験報告会を開催して:ワクワクの人生を歩もう!

2018年8月31日(金)、午後7時より「本田健×バシャールツアー体験報告会」をサロンZEROにて開催した。

ロサンゼルスで開催された本田健さん主催のバシャール・ツアーに〜BALI風空間〜お話し処「ゆるり庵」の渡辺まりあ(以下まりあさん)さん、サンマーク出版の第三編集部・編集長の斎藤りゅう哉(以下りゅう哉さん)さん、橋本のりこさんと山田まりさんの4名が参加。真正面から浴びた純然たる愛のパワーは想像を絶するものだったという。

私が初めてバシャールと出会ったのは、約10年前。

格闘家の須藤元気さんとの対談本「バシャール スドウゲンキ」がきっかけだった。アメリカ人のダリル・アンカさんが地球外知的生命体バシャール(BASHAR)とチャネリングを通じて交信。その内容が評判となり、株式会社VOICEがバシャールの関連本の出版社として立ち上がるまでなった。

「人生は、ワクワク=Excitingなことをすることで自分に必要なシンクロが起きる」

が自分に響き、当時興味を持って何冊か調べて記憶がある。

その後、しばらく忘れていたのだが、まりあさんとりゅう哉さんがロサンゼルスでのバシャールツアーに参加するということを伺い、久々にバシャールの本「未来は、えらべる!」(本田健さんとの対談)を手にとって、読書会でも取り上げた。

まりあさんは、

「人生の目的とは、思いっきり本当の自分を生きること。ワクワクという感覚がそこへ導いてくれる」

「静かな感覚でもいい。気がついたらそれをやっているというような、ワクワクすることを続けていると、必ずシンクロニシティーが起きる。その偶然のような必然に導かれて行けば、あなたも周りも絶対豊かになっていく」

「あなたが本当の自分を表現したいと感じている時=それを必要としている人がいる時なのです」

の3つの言葉が響き、この体験を是非ともみなさんにシェアした気持ちになったという。そこで、参加者4人で対談形式でサロンZEROで開催することになった。

主催者のまりあさんが募集をかけたところ、最終的に26人が集まった。対談者を含め30人。もちろん、サロンZEROでは過去最大の人数。果たして会として成り立つのか?と思ったが、終わってしまったら盛会となった。

会で印象に残ったのは、

1)「存在」「今ここにある」「すべては一つ、一つはすベて」「出したものは帰ってくる」は変化しない。他は「変化する」。

2)感謝は奉仕。

3)ワクワクはPassion、心から湧き上がってくるもの。

4)ワクワクに沿って行動することが大事。

5)豊かになるためには感謝が必要。

だった。

開催された当日(8月31日)、銀座で財布を落とす事件が勃発(今回で2回目)。銀行、クレジットカードへの問い合わせで追われた。幸運なことに、翌日(9月1日)、渋谷の鉢山交番で紛失届を出したところ、築地警察署に届いていることが判明。無事確保できた。

バシャールの講演会を聞く前後でこのような事件が起き、

「お金のことは一度手放して、ワクワクすることを探しなさい」

を言われているような気づきがあった。

改めて、財布の事件とバシャールの話を伺うと、改めて感謝と祈りの大切さを感じることができた。主催者冥利に尽きるバシャールのイベント。ご縁をいただいたまりあさん、登壇いただいた、りゅう哉さん、のりこさん、まりさん、そして当日ご参加いただいた方々全員に感謝したい。