2018年11月26日

【E#190】新・プロフィール写真の撮影〜心機一転、Jo Moriyamaさんの撮影会に参加して

2018年11月16日(金)。バルセロナ在住の写真家・Jo Moriyamaさんの撮影会に参加するために、青山スタジオへ伺った。

Joさんのホームページ「Jo Moriyama Photoshooting」には、過去に様々な世界のセレブリティや数々の有名タレント・著名人をとった実績があり、世界を股にかけて人を撮り続ける姿を垣間見ることができる。Joさんは、ハンガリー人の父と日本人の母とのハーフのため、英語、フランス語、イタリア語とスペイン語が堪能とのこと。

普段バルセロナに住んでいるが、時々日本に帰国し撮影会とセミナーを開催している。

Joさんは、人の表情を見るだけで、自分本来の性格や思考、行動パターンを知るためのツールの一つであるエニアグラムで9種類のタイプの中でどのタイプなのか、直感的に当てることができる。

それを組み合わせた「エニアグラムをベースにした表情セミナー」を前回帰国した2017年10月に開催。その時に、妻の亜希子が初参加。そこで、妻も初めてプロフィール写真も撮影し、自然体な表情の写真を撮影しているのをみて、私もいつか撮影していただきたいという気持ちになった。

そこで今回はご縁をいただき、2018年11月に帰国(Joさんは神戸と東京に滞在)の際に、夫婦のツーショット写真を撮影することを目的に、撮影会に参加した。

15分の限られた時間(午後7時半〜午後7時45分)のなかで、どのように撮影が進むのか?と思っていたが、あっという間に撮影舞台を用意。

数十枚とった時点で、MacBookのパソコンを確認しながら「大丈夫、次!」という声とともに進む。

2人のプロフィール写真とツーショット写真は行われた。あっという間の15分だった。

1週間後にデータも頂き(下記に一部のデータを紹介)、自然な表情を的確に捉えられている感じがして、期待以上の出来だった。

プロフィール写真を更新するのは1年半ぶり(前回の撮影模様については「新しいプロフィール写真の撮影を通じて」参照)。

新たな気持ちで2019年、そして新元号に臨んでいけそうだ。

Jo Moriyamaさんは来年1月にも帰国し、セミナーや撮影会を開催する予定とのこと。もしご興味がありましたら、ご案内させていただきます。