2019年3月4日

【R#200】認定から4年〜可能性を広げる、コラボを学ぶ、原点復帰の1年だった

2015年3月25日にロルファーとして認定されてから4年になる(認定の模様については「最終面談と認定」参照)。

DSC_0708 のコピー

2015-03-25 16.10.10

1年、2年、3年の節目の年にブログで振り返っているので、詳しくはそれぞれの記事に譲りたい(「認定から1年〜集客をどのように意識していたか?」、「認定から2年〜セミナーの提供とスキルを磨く1年となった」、「認定から3年〜自分を見つめ直す1年となった」参照)。

2018年3月〜2019年2月の認定から4年目は、「自分の可能性を広げる」「他人とのコラボを学ぶ」一年だったと思う。

例えば、

1)テレビ取材(4月11日、取材日、5/4、放映日)(「3周年を迎えて(2)〜テレビ取材とその経緯:一つの電話から」参照)

2)結婚(7月1日)(「好きなことを通じての出会い〜2018年7月1日に入籍しました」参照)

3)銀座で週1回、交流会MOKKへの取り組み(通年)(「異業種交流会MOKK〜新拠点の立ち上げに関わる」参照)

が挙げられる。

テレビ取材は、偶然にも放送作家さんが私のホームページをみて、問い合わせを受けた。ホームページを電話番号に書いた直後だったこともあり、電話番号を掲載することが大切であることや、日々ブログ記事を積み重ねて書いていくことの大切さを改めて気づいた。

そして、放送に関わる人たちがたくさんいることや、どのようにわかりやすく自分の活動を伝えていったらいいのか?考えるいいきっかけだった。

7月1日に結婚。夫婦で仕事をする機会が増えた。例えば、読書会やセミナーを開催する際、妻が料理担当、私が司会進行をすることで、イベントの提供の仕方に変化したと思う。

銀座での週1回の交流会MOKKは、役員として活動。組織をどのように運営していったらいいのか?気づきが多かった。

それ以外にも、様々な個人事業主の人たちと知り合う機会となって、法人化のタイミング、自分の仕事を広げていくことも学ぶことができた。

そして、原点復帰の1年になった。

例えば、

1)宮城真吾さんのセミナーへの復帰(ビジネス行動力学、12月〜2月)(「マインドのオモテとウラを学ぶことで」参照)

2)集中内観への参加(12月29日〜1月4日、@信州内観研修所)(「集中内観に参加して(1)〜自分をありのまま認めること、手放すこと、今ここに集中すること」参照)

3)SKIPとのコラボ・セミナー(1月と2月)(「『化学農業vs無農薬農業vs有機農業』〜食事の材料をどのように理解したらいいのか?」参照)

等。

個人事業主として独立した際に、ビジネスをどのように作っていったらいいのか?

・Facebookを活用した集客の仕方

・セミナーのコンテンツの作り方

・名刺の作り方

を含め、学ぶことがあった。

その後、離れる時期があったが、2019年はセミナーを行なっていきたい気持ちから、2年ぶりに宮城さんにお世話になることになった。心理学とビジネスを組み合わせた、マインド系のセミナー(ビジネス行動力学)は、学びが大きく、体系化されたものを今年4月以降、提供できればと思っている。

集中内観への取り組みは、衝撃的だった。

3つの質問、

1)していただいたこと

2)して差し上げたこと

3)ご迷惑をかけたこと

で親子関係、友人関係を集中的に7日間、事実ベースで見直していく作業が内観。

自分の過去のとらわれ、トラウマを見直す上で、役立った。ご迷惑をかけたことを見ていくと、自分が迷惑をかけても大丈夫な存在が周りに行くことを理解することでもある。今まで、質問したことがないことを質問することで、自分の心の整理につながっていったと思う。

日々取り組んでいる日常内観を行なっているおかげで、自分のやりたいことに集中的そうな予感。2019年のビジネスに大きな影響を与えると思う。

SKIPとの共催は、現在の時点で自分が食について何の情報を提供できるのか?知る絶好の機会となった。今年は、鍼灸師の安部雅道先生の「からだの学校〜東洋医学」を受講する予定で、科学から見た東洋医学について学べればと期待をしている。

さて、現在の渋谷のサロンは更新の時期を迎えている。引っ越し先がほぼ決まっていますが、正式に発表できるタイミングになりましたらお知らせいたします。引き続き、サロン・ZERO、よろしくお願いいたします。