2019年3月25日

【E#194】異業種交流会MOKK(2)〜スーパーミーティングを開催して

2018年8月3日(金)。ビジネス交流会(異業種交流会)の一つであるMOKKの新規拠点を立ち上げてから、8ヶ月が過ぎた(立ち上げの模様については「異業種交流会MOKK〜新拠点の立ち上げに関わる」参照)。

週1回、午前10時頃から銀座に通い、交流会の主旨に賛同したメンバー(応援サポーターと呼ぶ)とともに定例会(ミーティング)を開催。親睦を深めていく。

この会の面白いところは、ビジネス交流会にありがちな、売り込みをすることをせず、どちらかというと、

「一人一人の人間性を深く知ろう」

といった人間関係に焦点を合わせた会であること。

例えば、毎回定例会で確認するのは、

・良質な人間関係がビジネスの価値を高める

・孤立しがちな経営者・事業主をサポートし、自分もサポートしてもらう

等。

そして、ビジネス交流会にありがちな自分の仕事のアピールよりも、

「ビジネス上で何に悩んでいるのか?」

課題を話す機会があるところも面白い。

私自身、ビジネス交流会の必要性を感じることってあまりなかったが、縁があって、1年近く関わることになった。振り返ってみて、改めて、自分とは違う業種の方たちと接することでビジネスの視野が広がっていくのを感じた。

銀座では、役員の一人として関わらせていただき、組織運営について学ぶこともできた。

このような機会を与えていただいた銀座のメンバーの方々には感謝したい。

現在、MOKKには4拠点(横浜、渋谷、銀座、上野)あり、それぞれが自主的に運営されており、それぞれの個性が前面に出た定例会が開催されている。

月会費を支払えば、違う拠点に費用が掛からずに遊びに行けるのが面白い。時々、他拠点に伺うことで刺激を得ることができた。

さて、MOKKでは、半年に一度、4拠点が1箇所に合流するイベント、スーパー・ミーティングを行う。

2019年3月19日(火)に開催し、80名近くの方にお越しいただいた。開催した場所は、JR有楽町駅から徒歩圏内にあるHUMBLE HOUSE TOKYO。

銀座のメンバーがホストとなり、他の3拠点への会場のご案内、企画を含め準備。

限られた数の銀座のメンバーの中で適材適所に配置されていたのが、ピタリとハマり、司会、スライド上映、BGMを含めタイムマネジメントがしっかりと行われる形で会が進行。私はスライドの上映およびPCの管理に関わったが、各拠点の動画、スライドがしっかりとしていたのか、全く滞りなく、進めることができた。

午前10時開始の午後1時終了まで、ご満足のいただける会になったと思っている。

ビジネス上のノルマといったことがなく、人間関係を深めていけるような交流会。こういった交流会にご興味のある方は、是非、お問い合わせいただければ、ご案内させていただきます。