2019年7月1日

【E#200】好きなことを通じての出会い(2)〜入籍してから1年〜ホームページ英語版の公開+近況

2018年7月1日に婚姻届を渋谷区役所に提出。

あっという間に1年が過ぎた(「好きなことを通じての出会い〜2018年7月1日に入籍しました」参照)。

自分のビジネスについて一番の理解者で、陰ながら笑顔でサポートいただいている。今のビジネスの成功は彼女のサポートも大きい。改めて妻の亜希子に感謝したい。

さて、入籍してからの1年間、色々な経験をさせていただいた。

・渋谷・桜丘町エリアから代官山・恵比寿エリアへの引っ越し(「サロンの引っ越し+天然素材でできたサロン」参照、2019年3月末)

・SKIPとのコラボ・イベントを6回開催(「『自分の肌どれくらい知っている?スキンケアの基本のき』〜皮膚の構造、石鹸vs合成洗剤、ケアについて」参照、2019年1月〜6月)

・大阪在住のロルファー・佐藤博紀さんでのIMACの学びとスキル・アップ(「解剖学と東洋の経絡の接点:可動域から何がわかるのか?」「上肢編〜可動域と経絡:内臓の状態、自律神経を含めた整え方について学ぶ」参照)、2018年11月+2019年1、3、4、5月)

・札幌在住の鍼灸師・安部雅道さんの「からだの学校【東洋医学】」での東洋医学の基礎的な学び(「肺について:バリアの役割と選択、腸内細菌、皮膚症状等」参照、2019年4月〜、6日間、全12回)

・宮城真吾さんのビジネス行動力学への参加と講座の運営の仕方の学び(「ビジネス行動力学〜超自然体・モティベーション」参照)

・交流会MOKKの銀座拠点の立ち上げへの協力

等。

IMACと東洋医学の学びによって私のロルフィングのセッションの質が劇的に変化し、東洋医学の5元論から筋膜を捉え、アドバイスできるようになってきた。

今、分子栄養学の一連の検査(血液検査や有機酸検査)も行っている(「「栄養分析プログラム」の結果+体質を理解すること:胆汁のうっ滞、SIBO、肝機能;糖質制限の向き・不向き」参照)。西洋医学から見たIMAC、ロルフィング、東洋医学がどのように繋がっていくのか?実験段階だが、気づきも多い。これからもこの点について発信できればと思っている。

代官山・恵比寿に移ってから、駅からのアクセスが飛躍的に利便性が高まった。セミナーの開催頻度も高まったこともあり、様々な方にお越しいただいている。

そして、カウンターキッチンの存在が大きい。妻が料理をしながらコミュニケーションができるので、場の雰囲気がよくなるのが実感できる。サロンを選ぶときは、間取りから選ぶことが重要だと改めて感じることができた。

さて、サロンでのセッションを快適に行えるように二つの製品を取り入れることにした。

1つ目は、ロルフィング・WANINARUのロルファー・マツダ・マイコさんから木工製品製造販売を扱っている星野さんをご紹介いただいた。ロルフィングの高さを調整できるベンチを受注して、2019年5月末に納品。

思いの外、軽量で扱いやすいので、セッションの総仕上げに便利。重宝している。

2つ目は、ロゴストロン販売サイトでネット販売しているコトタマテバコ

電磁波対策や場を整えるのにと知人から勧められ導入。白炭から出来た5つの箱を東西南北と真ん中に設置しているが、クリスタル・ファウンテンを併用すると、セッションを提供する場合に、より自信を持って集中して取り組めることがわかった。

コトタマテバコを導入してから、氣の流れもだいぶ変わっているので、過去にお越しいただいている方には是非ともタイミングの合う時にお越しいただきたいと思っている。

最近、ホームページの英語版にも取り組んだ。

ホームページは年に1〜2回、少しずつ更新しているが、今回行ったのは、英語版の公開。

3ヶ月間集中し、一部のロルフィングのブログ記事、体験記、問い合わせフォーム、等、必要な箇所の翻訳を行う。そして、将来ブログも英語で更新できるように、と完全に日本語版とは別の物を作った。

2019年7月1日(月)に、サロン・ZEROホームページの英語版をリリースすることができた(https://zero.hidefumiotsuka.com/en/からアクセスできる)。

振り返ってみると、ZEROのホームページが完成したのが2015年10月(「ZEROのホームページ〜どのようにして完成させたか?」)。

その間、3回引越し、項目数の整理、https対応、写真の差し替え等、行った(「開業2周年に向けての環境整備〜引越し、カード決済、ホームページ改定等」「ホームページを一つに」「ホームページの写真を更新〜サロンの雰囲気がより伝えられる内容へ」参照)。

色々と改良を加えながら4年近くお世話になっているが、英語版に取りかかる余裕がなく、ようやくこの日を迎えることができた(下記が英語版・問い合わせフォームのアイコン)。

今後、ロルフィングだけではなく、栄養やマインドに関するセミナーや情報発信をしていく予定のため、大本となるホームページ制作にも取り掛かる予定だ。

引き続き、体験セッション、メンテナンスのセッションを募集していますので、もし肩こり、腰痛や身体のパフォーマンスを上げていきたい方、身体の真ん中の軸を感じたい方にはオススメです!

今後ともよろしくお願いいたします!