2020年5月18日

【E#208】オンライン(ZOOM)で必要な備品〜ビデオキャプチャー、モニター、スピーカー等

対面型のロルフィング・セッションを提供するようになってから丸5年。

2020年に入り、全世界でコロナウイルスの大流行が続いているので、オンラインへの切り替えを進めている。今回は、オンラインに必要な備品について紹介したい。

今年の初めから「身体の学校・ZERO塾」を開講。

2020年4月から非常事態宣言もあり、セッションは自粛中だ。

ビジネスも、対面型からオンラインへ切り替える必要性を実感。

2020年5月1日から、経済産業省が持続化給付金の募集を開始。無事入金されたことを機会に、セミナーもオンライン(ZOOM)化へ進めている。

大事なのは、

「伝える演者の内容がくっきりとした映像と声で伝えること」

だ。

現在、活躍しているのは「MacBook Pro 15インチ(2016年モデル)」のノート型パソコン。

ノート型パソコンは、内蔵カメラ、マイク、スピーカーと画面がついているのでオンラインには便利。

気になるのは、

内蔵カメラは、

・解像度が低く

・撮影範囲も狭く

・角度も付けにくい

といった難点がある。

画面は、一定人数以上だと、プレゼン資料と参加者を同時に表示するのが難しいし、

内蔵マイクやスピーカーは、パソコンから離れてしまうと、声が拾いにくいという欠点がある。

そこで・・・、

オンライン環境を整えることにし、備品を購入・準備を進めた。

まず、内蔵カメラの代わりに、すでに購入済のSONY製のハンディカム(HDR-CX675)をWEBカメラとして使用できるかどうか、を考えた。

WEBで検索していくと、パソコンにハンディカムを接続するには、ビデオキャプチャーボードが必要。が、、、残念なのは、ヨドバシカメラ、ビックカメラ、Amazon等、調べても、売り切れ続出・・・・。

法人を中心に、家電販売店へ、テレワークの環境を整えるための備品の問い合わせが殺到。

現に、外付けに使えるWEBカメラ、ビデオキャプチャーボード、マイク、スピーカー等、全て売切れ状態が続いている。

メルカリで「HDMI VIDEO CAPTURE」が売り出されていたので、注文。ハンディカムのHDMIをビデオキャプチャーへ接続。

USBを経由して、ノート型パソコンにつなげると、ソフトをダウンロードしなくてもZOOMで表示することができる。

注意点として、HDMIの接続端子。HDMI端子は3種類あり、ハンディカムはミニHDMI端子が必要となる。この点は、ソニー SONY HDMIケーブル 1.5m ミニ端子用 DLC-HEM15を手に入れることで解決した。

ビデオキャプチャーボードを使うと、ビデオカメラをWEBカメラ代わりに活用でき、撮影範囲も広く取ることができるのがいい。一眼レフも接続することができるので、使い分ければと考えている。

次はモニター。

PHILIPS モニターディスプレイ(27インチ)が安価でビックカメラに在庫があったので入手(モニターも在庫が少ないので、チェックが必要だ)。

モニターの後ろに、三脚をビデオカメラに乗せてWEBカメラとして使用できるようになった。

最後に、スピーカー、マイク。

YAMAHA製の「ヤマハ ユニファイドコミュニケーションマイクスピーカーシステム YVC-330」が欲しかったのだが、Amazonを含め、売り切れている。

代わりに、eMEET製の「スピーカーフォン eMeet マイクスピーカー web会議用 最大8人まで対応 双方向会話 ワイヤレススピーカーフォン」を手に入れた。

カメラ、モニター、スピーカー、マイク等の環境を整えることで、大幅に環境が改善された。

今後、オンライン化が大幅に進むと予想している。

一人でも多くの方に参考になれば幸いです!

*********************************************************

「身体の学校・ZERO塾」は、自分で判断していくために、仮説の力をどのように使うのか?

「基本的な科学の考え方」

「仮説の見方」

を科学の歴史、社会や経済の歴史から切り込む。

知識を集める、どのように物事を考えたらいいのか?「考え方」を学びたい方がいらしたら、以下のサイトをご参照ください!

*****************************************************************

「科学の基礎を学んで、自分で考える力を身につけよう!」(身体の学校・ZERO塾)の「発想力」「応用力」の1期生の募集中です(オンラインで開催)。

詳しくは、「「からだの学校」〜健康について自分で考える力を養おう」1期生の募集開始」まで!!

*****************************************************************

過去の記事については以下のリンクを覗いてください。

1回目・元素とは何か?(「「元素とは何か?」(1回目)〜「自分で考える力」とは何か?言葉を知ること、生活と関連づけること、科学の限界を知ること」)参照

2回目・電磁気とは何か?(「「電磁気とは何か?」(2回目)〜科学は社会に与えた影響は何か?どのような人たちが「目に見えない電気・磁気」を言葉していったのか?」参照)

3回目・エネルギーとは何か?(「「エネルギーとは何か?」(3回目)〜蒸気機関の産業から生まれた「エネルギー」の考え方:背景を知ること」参照)

4回目・栄養と酵素について(「栄養と酵素について」(4回目)〜アルコールの発酵技術+砂糖のプランテーションの歴史を覗く〜栄養と酵素について」参照)

5回目・消化と吸収について(「消化・吸収について」(5回目)〜食事からどのように栄養(エネルギー)にするのか?判断していくための知識として)」参照)

6回目・細胞について(「「細胞について」(6回目)〜細胞の構造、どのようにコミュニケーションを取り合うのか?」参照)

7回目・進化について(「「進化・遺伝について」(7回目)〜進化論から優生学へ、メンデルの法則から雑種(ハイブリッド作物)へ、人間と社会、知識をどのように応用するか?」参照)

****************************************************************