2021年7月13日

【R#223】ロルフィングのセッションを受けることで、何が得られるのか?〜体験談より

こんにちは!東京・渋谷(恵比寿)でロルフィング・セッションと栄養・タロットカウンセリングを提供している大塚英文です。
ロルフィングのセッションを提供するようになってから6周年を迎えた。

記念すべき7年目として、
「ロルフィング10回セッションを受けることで、どういったことが得られたのか?」
についてまとめたい。
第一に「どのようなお客さんが訪れたのか?」について。
今まで訪れたお客さんは、100人以上。
「6ヶ月、週二回で終わるのがいい!」
「身体からのアプローチで心を整えていきたい」
といった声があった。
客層で言えば、
ダンサー(サルサ、タンゴ)
声優
フリーのアナウンサー
ヨガのインストラクター
にお越しいただいている。

第二に「ロルフィングのセッション(全10回)を受け終わった後、何が得られたのか?」について。
「腰痛や肩こりが解決した!」
「背中が伸びている感覚があった」
「足指を使って歩く動作ができていなかったことに気づいた」
等、の声があった。

客層別にみると、
ダンサーは、
「身体の真ん中の軸を意識できるようになった」
「身体軸の意識を、とタンゴで言われたが、その意識が腑に落ちた」
等の声が。
ヨガのインストラクターは、
「ポーズをとるときでも細かい身体の観察を心掛けられるようになった」
「身体の細部まで感じられるようになり、ヨガの練習にいい影響を与えているようになった」
「練習する際の可動域が広がった」
等の声があった。
声優やアナウンサーは、
「呼吸の意識の理解が深まった」
「発声しやすくなった」
という声が。
横隔膜の動きの意識が深まることで、呼吸が整うのが良かったと思われる。

ロルフィング10回セッションの面白さは、身体の真ん中の軸を整えることで、心や精神に働きかけることだと思っている。
第1〜3回は、外側の身体の姿勢を整え、第4〜7回は、身体の内側(真ん中の軸)を整える方向で施術。
最後の3回(第8〜10回)は、全体的なバランスを整える方向で、セッションが終わるようにできている。
今まで他人に合わせていた自分から、内なる声を大切にする自分へと変化する人も多く、
「会社員を辞めて個人事業主になった方」
「結婚相手を見つけた方」
「夫婦間でモラハラの関係があり、離婚がなかなか決断できなかった方が、離婚を決断できるようになった」
等の体験談もあった。
ロルフィングの体験談については「よくあるご質問・お客様の声」にまとめたので、ぜひ興味がありましたらチェックください。
**********************************************
ロルフィングセッション(10回)モニターを追加募集中(定員3名)です。
2021年7月15日に締切ますので、ご興味のある方はお問い合わせください!
**********************************************