セッション(10回):モニター募集(定員4名)します(2022年12月9日締切)

はじめに

みなさん、こんにちは!
東京・渋谷(恵比寿)でロルフィング・セッションと栄養・タロットカウンセリングを提供している大塚英文です。

12月(師走)に入り、2022年も残り1ヶ月となりました。
みなさんは、年末年始、どのようにお過ごし予定ですか?

恵比寿のサロンで過ごした「3年9ヶ月」〜渋谷に引っ越します

2019年3月26日(火)、桜が満開の中、渋谷から恵比寿へ引っ越し。
恵比寿のサロンでセッションを提供するようになってから、3年9ヶ月が過ぎました。

恵比寿駅と代官山駅から徒歩圏内(徒歩5分)ということもあり、
様々なお客さんにお越しいただきました。
この場を借りて、お越しいただいた皆さんに感謝を申し上げます。

名残惜しいのですが、2022年12月末をもって、恵比寿のサロンでの施術提供を終了。
渋谷駅から徒歩圏内での施術部屋を引越しすることになりました(経緯については
サロンの引っ越しのお知らせ〜「恵比寿」から「渋谷」と「綱島」へ〜2拠点生活」に書きました)

心機一転。
来年(2023年1月)から渋谷でのセッションの提供となりますが、よろしくお願いいたします。

さて、引っ越しとなったので、せっかくの機会ですので、
特例で今年、2回目のロルフィング10回セッションのモニターを募集することにしました。

10回セッション・モニター募集中

モニターの条件は
1)ロルフィング10回セッションの10回券を購入すること(全10回券を125,000円(10,000円割引))
2)月1回(遠隔地の場合)か月2回(近隣の場合)で通っていただくこと
3)2022年12月は恵比寿のサロン、2023年1月以降は渋谷のセッションルームに通うこと
4)全てのセッションが終わった後に、感想をホームページにシェアする(私がインタビューして投稿)

の4点です。

新型コロナウィルス感染対策について

新型コロナウイルス感染について気になる方もいらっしゃるかと思います。

モニターを行う対策として、完全予約制にしていること。

コロナウイルスは、口から出る飛沫による「飛沫感染」や、触れた物による「接触感染」の2つが知られているので、予約と予約の間に換気の徹底を引き続き行っていきます。

そして、あくまでお客さんのご判断で、セッションを受けることが、重要だと考えている場合に受けていただく方針は変わっていません。

10回セッションを受けるメリットは?

改めてロルフィング・セッションを受ける良さをお伝えすると、
1)終わりがあること(10回)
2)心理的・知覚的な影響があること(例、物事が決断しやすくなる、等)
3)自分の身体の理解が深まり、セルフケアができるようになること
の3つがあります。

#1・終わりがあること

第一に、終わりがあるということ。

整体やマッサージはその場の対処的なイメージがあるが、ロルフィングの場合には、10回で一段落。
どのようにしてその人が持っている能力を高め、最終的に姿勢を含め、
もっともその人に適した姿勢は何か?という視点から身体をみていく。

最終的に、重力に適応できるような身体が整って行くので、通う頻度が少なく済むような身体になります。

10回の手順については「施術の流れ」をチェックください。

#2・心理的な影響があること

第二に、心理的・知覚な影響があること。身体の中で姿勢が整ってくると、本来働くべき筋肉が動くようになります。

その結果として、背骨を含めた身体が最小限の力で重力に対して働き、心理的な影響もあり、物事の判断がしやすくなってくるケースが多いです。

例えば、肩こり、腰痛が軽減し、集中力が増したや、自分で決断できるようになった、等。

私の経験から、各ロルフィングのセッションと心の影響についてまとめてみたい。

1〜3回については、
1回目では、呼吸を整えることで、自律神経への影響や、心が落ち着く感覚が出てきます。
2回目では、足裏を整えることで、視野が広がる感覚が出てきます。
3回目では、前後のバランスを整えることで、人間関係を作っていく上で、他人と自分との距離をどう取るのか?その感覚が出てきます。

4〜7回については、
4回目で、下半身(内転筋〜骨盤底付近)
5回目で、上半身の背骨の前側(腸腰筋、内臓、横隔膜)
6回目で、上半身の背骨の後側(脛、臀筋群、仙骨、背骨)
7回目で、上半身の肩と首全体
を整えていきます。

1〜7回のセッションを通じて、
「中心軸が整うので、自分で物事を判断できる自分軸=判断軸の感覚が出てくる」
のではないかと思います。

残りの8〜10回で、身体に馴染ませ、統合させていく。

#3・自分の身体の理解が深まり、セルフケアができるようになること

第三に、自分の身体の状態を知るということ。

今、瞑想やマインドフルネスは一つのブームを迎えているが、今ここを知ることは、身体の状態=今の状態を知るということです。

自分の身体の状態を知ることによって、心が穏やかになることが期待できます。

まとめ

モニターの募集(定員4名)は、2022年12月9日(金)までとしますが、定員が満たした時に締め切ります。
もしご興味がありましたら「お問い合わせ」フォームからお問い合わせください!

引き続きよろしくお願いいたします。