2022年3月18日

【R#228】認定から7年:確定申告を終了〜個人事業主として続けていく秘訣は?

はじめに

こんにちは!東京・渋谷(恵比寿)でロルフィング・セッションと栄養・タロットカウンセリングを提供している大塚英文です。

確定申告を無事終える〜開業からお世話になっている税理士さん

個人事業主として、活動開始してからお世話になっている税理士さんとZOOMでの打ち合わせ。
昨年(2021年)度の確定申告を無事終えることができた。

お世話になっている税理士さんは、札幌在住。
もともと親戚に公認会計士、税理士がいるので、そのご縁で出会った。
個人事業主として、今年で8年目になるので、7回、ご一緒に確定申告にご協力いただいた形になった。

コロナ禍の影響〜個人事業主としてのプレッシャー

コロナ禍の影響もあり、一時集客が激減。
ここ2年間は政策金融公庫、日本商工会議所の持続化補助金、経産省の持続化給付金、月次支援金にお世話になった。

その間、クレジットカード払いやその月の家賃を支払ができるのか?そのプレッシャーを味わったのは数えきれないほど味わった。
50代に入ってからこういった経験をするとは、個人事業主になってからは想像つかなった。
一方で、
1)今後80年まで人生を全うする必要があること
2)会社に定年があることから、定年を考えることなく仕事ができること
3)個人で活動していく上でのノウハウを身につけること
等、
これらのことを知っていないと、定年で企業から一歩離れると大変なことになる。
そう考えると素晴らしい経験をさせていただいている。

今回、税理士さんから、個人事業主で3年続けるだけでも大変なのに7年も続けていること。
かつ売り上げが安定的に推移していることは、本当に素晴らしい!
と言われた。
目の前のことで追われて大変なのだが、8年間、応援していただいている税理士さんなので、その言葉がすごく嬉しかった。

個人事業主として7年続ける秘訣〜ビジネスを継続すること

個人事業主として7年間続ける成功の秘訣は何か?
と聞かれることが多い。
大事なのは
「自分のことを信じて、継続して、目の前のお客さんを大事にすること」
に尽きる。

集客に問題があったとしても、
1)自分の活動を発信し続けている
2)目の前のお客さんを大事にすること

継続していると、意外なところから紹介や問い合わせを受けることが一回どころか何回もあった。
今まで、様々なセミナーも開催し、集客がうまく行ったこともあれば、失敗したこともあった。
結局、教訓としては、何が成功するか、やってみないとわからないことだ。
集客コンサルもつけたことが何度かあるが、結局は、どのようにその人を利用するかに尽きる。

まとめ

これからも予想外のことは起こるでしょうが、周囲の応援していただいているみなさんのためにも、
継続的、自分の伝えたいこと、やりたいことができればと考えている。