2014年11月3日

【R#28】Phase II(17)〜トレーニング風景

2014年10月3日、ミュンヘンに到着してから1ヶ月が過ぎた。現在、ワンルームのアパートを大家さんとシェアしているが、部屋自体はすごく快適だ。

zum Balkon

nach innen

家賃も350ユーロ/月(約47,000円)でリーズナブルな値段だと思う。ここから、バス停(Trappentrestrasse)まで2-3分歩いてロルフィング・トレーニングの学校に通っている(バス代は月50ユーロ(6,750円)で共通券として電車やトラムも乗れる)。

2014-10-31 08.06.18

バスは10分おきにくるので、それほど待つ必要がなく乗ることができる。そこから20分後に学校の近くのバス停(Barbrastrasse)から歩くこと6分。

2014-10-31 08.25.39

学校は建物の3階にある。

2014-10-31 08.29.50

基本、午前9時に始まる30分前(午前8時半)に到着し、朝食は学校で取るようにしている。学校には無料のWifiや果物、シリアル、牛乳、コーヒー、紅茶、パン(冷蔵庫もある)を飲むことができるので、便利だ。またdishwasherもあり使用するコップは生徒の当番が決まっていて、順番に身の回りの掃除を行う。

2014-10-06 08.40.51

2014-10-31 13.16.51

授業が行われる部屋は、ベッドが何台かおくことができ広々としている。また、授業では、大きなポストイットの紙に手書きで先生が施術の手順を説明して授業が進み、過去のものはすべて写真でdropboxに格納される。また関連論文や授業のポイントもPDFにまとめてファイルという形でdigitalで見ることができるのは時代を感じさせる。

2014-10-31 13.16.58

授業は、午前9時から午後6時半で、3回休憩を取る。その中で、一番長い昼休みは1時間半。近くにオーガニック専門店や食事ができる店が多数あり、昼食に迷うことがない。

ちなみに生徒は8名、先生は2名の合計10名。ボディワーク系は女性が多いがどういうわけだが生徒は全員男性。非常に濃いトレーニングになっている。また文化の異なる国々から集まっている関係上、言語も多様。異なる言語に接し、異なる文化のことを知るいい機会になっている。

2014-10-30 18.58.21

このように交通手段や食事に困らず、自然に囲まれたミュンヘンで集中して勉学に励めて恵まれた環境で学べていると思う。トレーニングも後半に入った。ぜひこれからもこの場でいろいろと学べればいいと思う。