ブログ

2015年5月30日

【R#103】ヨーロッパのロルファーとしての認定までの歩みについて〜ヨーロッパ・ロルフィング協会・認定トレーニング

2013年12月にロルフィングに出会い、2014年8月〜2016年12月までにミュンヘンの基礎トレーニングを受講。2015年3月にロルファー認定を受け...続きを読む
2015年5月30日

【R#102】セラピスト(3)〜プロセス

吉福伸逸氏のセラピストとしての考えについては、2回にわたって紹介してきた。1回目は、セラピストとしてどのようにして人を見たらいいのか?4つのポイント(...続きを読む
2015年5月29日

【R#101】ソースポイントセラピーの体験談〜大阪のTENにて

2015年5月26日と27日に京都と大阪に伺うことができた。目的は、大阪在住の友人に会うことと、ロルファーの伊藤彰典さん(リリーフスペース主宰)が最初...続きを読む
2015年5月27日

【R#100】セラピスト(2)〜コンテキスト

前回に続き、吉福伸逸氏のセラピストとしての考えについて取り上げたい。1回目は、セラピストとしてどのようにして人を見たらいいのか?について書いた(【Ro...続きを読む
2015年5月26日

【R#99】セラピスト(1)〜心の4レベル

本コラムで吉福伸逸氏の本を参考に2回、エサレン研究所を中心に心理学の文脈からボディワークについて書いてきた(【RolfingコラムVol.94】、【R...続きを読む
2015年5月25日

【R#98】エサレン研究所(2)〜心理学の大衆化と雰囲気

本コラムで前回エサレン研究所(Esalen Institute)について取り上げたところ(【RolfingコラムVol.94】参照)、予想以上の反響が...続きを読む
2015年5月23日

【R#97】エサレン研究所(1)〜心理学とボディワーク

世界一周へ旅発つ前に、田口ランディ氏の「仏教のコスモロジーを探して」という本に出会った。この本は、7人の僧侶及び研究者を中心に現代の仏教について考える...続きを読む
2015年5月22日

【R#96】身体と心(7)〜第二の脳・腸

ロルフィングのPhase IIとPhase IIIのトレーニングを受けていた頃、人間の腸についての話題となった。そこで日本に帰国後、日本語で書かれた...続きを読む

おすすめ記事